スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

炙りマグロとアボカドのサラダ

2006.5.28


先週の日曜、ママ友ファミリーが三浦半島の城ヶ島へ
行ってきたそうです。
その時のお土産として、中トロに近い赤身のマグロの
さく大き目のを5本、小さ目のを1本、まぐろのカマを
5個買ってきてくれました。

カチカチの冷凍状態で持ってきてくれたので、大きな
さくを2本とカマを2個、解凍して他は冷凍庫へ。
子供達は大喜びでバクバク食べて、この時私の口には
一切れも入らず・・・

今度こそは~、と大きなさくを3本解凍し、食卓に
出したら、なんとか3切れ食べる事に成功。(笑)
冷凍庫から冷蔵庫に移して解凍させただけなのですが
ドリップが殆んど出ず、扱いもラクチンです。

そして残ったのが小さなさく。
子供達は白身のお魚の刺身には興味が無く、赤身と
一緒に出しても手を付けないので解凍してお造りとして
出しても物足りない量です。

そうかといって、ヅケ丼にするほどの量もないし
鮮度が良いので、生姜を利かせた漬け汁に漬けたあと
中まで焼いてしまうのも勿体無い。

そこで、2/27に放送されたNHKきょうの料理の
ケンタロウさんの回に出た『焼きまぐろの手こねずし』を
参考にして、まぐろのさくをたたき風に表面を焼き
お寿司ではなくサラダに仕立ててみました!

下に敷いてあるお野菜は、水菜の葉と軽く塩もみした赤
黄のパプリカ、レッドキャベツのスプラウト。
レッドキャベツのスプラウトは初めて食べたのですが
癖が無く、食べやすいです。
赤紫の茎が彩りのアクセントに使えそう。

ドレッシングは、お醤油ベースのものや山葵入りのも
合いそうですが、買ったばかりのワインビネガーがあった
ので、それで作ってみました。

白のワインビネガー、エクストラバージンオリーブオイル
岩塩、粗挽き黒胡椒、フェンネル(粉末)、サボリーを
混ぜ合わせシェイクして出来上がり!
スパイスは、サラダのドレッシング用に様々なものが
ミックスされたものも市販されていたような・・・
頻繁に作るようになったら、そういうのも1本あると
いいかもしれませんね。

バルサミコ酢を使ったレシピをよく見かけますが、純米酢
ともまた違う風味で、どちらかといえばスッキリした
味わいのワインビネガーを使ってみたくなりました。
200mlの小さい瓶のものを買ったのですが、早めに
使い切れるように色々なお料理に使ってみるつもりです。
スポンサーサイト

テーマ : 野菜たっぷり料理 - ジャンル : グルメ

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。