スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

インゲン・明太子の豚肉巻き弁当

2009-6-3

インゲン・明太子の豚肉巻き焼き
玉子焼き
春雨ときゅうりのピリ辛和え
蓮根炒め煮
塩もみ蕪のゆかり和え
プチトマト
五穀雑穀入りご飯

滅多にやらない巻き巻きおかずです。

豚カツに使うロース肉を薄切りにしたものを買ったので
数枚お弁当用に取り分け、夜のうちにインゲンを茹でて
おき朝、広げた薄切り肉1枚の表面に明太子1/2腹を
たっぷりのばしインゲンを巻いて焼きました。

確か巻き終わりを最初にシッカリ焼き付けておけば
ペロンとしないはず、と、やってみましたが油が少なかった
のか、くっついたままでコロコロできず。

このままでは巻きが崩れてしまう!と思い火を止め
フライパンから取り出しレンジで3分チン!して中まで
しっかり火を通しました。

明太子がはっきりとしたお味なので、お肉に下味を付け
なくても美味しいです。
辛いのが苦手な子にはタラコで巻いてあげると喜ばれる
かも♪

これから生モノが心配な時期なので、こういったおかずは
安心ですね。

面倒くさがらず、もっと巻き巻きおかずも作ろうかな~。
結構、好評でした。

火を通してお弁当に入らなかった分は冷蔵庫に保存して
朝レンジでチン!して食卓に出しましたが、こちらは不評。
何度も火を通すと、お肉が硬くて噛みづらいそうです。

次回作る時は夜のうちに火を通す所までやって、朝チン!
して詰めようと思っていたのですが止めておいた方が
いいかな。

脂の少ないお肉で巻いたから硬くなりやすいのかも
しれません。
豚バラの薄切りやベーコンで巻くと作り置きもいけるかも!

雑誌で特集が組まれていますが、それを見てから
お弁当のおかずは夜のうちに作っておくことが増えました。
暖かい時期は火を通したおかずやご飯を冷ますのに
時間がかかるので調理にばかりに時間をかけられません。
朝からバタバタしなくていいので気が楽になりました。

今日のお弁当箱は5月22日の記事の最後の方の画像に
あるものです。


にほんブログ村 料理ブログ お弁当へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : お弁当 - ジャンル : グルメ

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。