スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今年のお雑煮

2008.1.4
元旦は、毎年牛蒡、里芋、人参、大根で作った
『けんちん汁』に焼いた角餅を入れます。

お餅が大きくて半分に割ったので形がいびつ・・・

年が明けてからもシャンパン飲み続けていて寝ぼけて
いたんでしょうね・・・
具が下に沈んだまま撮っています

お肉類は入れないで、おダシをきかせ、胡麻油をたらして
コクを出しています。(日持ちのため)

2008.1.4
2日目は圧力鍋で、しっかりと鶏の旨みを出した澄まし汁に
焼いた角餅、結んだ三つ葉、鈴廣さんで買った椀種を
入れました。

椀種は蒲鉾なので子供も良く食べていました。

次は、お正月の晩のお酒の肴です。


にほんブログ村 料理ブログ お弁当へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : おせち料理 - ジャンル : グルメ

コメント

明けましておめでとうございます。
初めまして。英国在住のToffeeと申します。
日本各地で、いろんなお雑煮があると聞いたんですが
けんちん汁に焼いたお餅を乗せたお雑煮って初めて
聞きました。興味深いですね。

Toffee様

明けましておめでとうございます。

初めまして、当ブログに来て下さって、ありがとうございます!

普段の年は焼餅をお椀にいれてから汁をはるのですが今年は逆にしてしまったので・・・

関東は澄ましに鶏肉や蒲鉾、緑のものをあしらうのが多いのかもしれませんね。
私の親戚は、けんちん汁を使う家が多いのですが・・・

同じ地域でも家系によって具が違うのかもしれません。

英国在住なのですね、観光で1週間ほど行った事があるので懐かしくなってしまいました。
ツアーではなく、ロンドン周辺をブラブラ廻っただけなのですが、愉しかったです。
今度行くときには湖水地方を廻ってみたいです。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。