スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ちょっと簡単コーンのかき揚げ弁当

2006.4.10


鶏唐揚げ
さごし塩焼き
ちょっと簡単コーンのかき揚げ
茹でスナップえんどう
人参とセロリのきんぴら炒め
五穀雑穀入りご飯に梅干


入園・入学後も新しい教材のお名前付けや提出する
プリントなどが多くて、慌ただしいですね~・・・

給食・お弁当が始まるまでは4個のお弁当を作る事に
なりそうなのですが、5月くらいからは2個になって
しまう日も増えそうです。(大人分だけ)
4人分ともなると、お夕飯の支度とたいして変わらない
量を作るのでとにかく、作っていく、という感じでした
が2人分だと、取り分けや冷食なども取り入れて手早く
作れそうですね。

お弁当のレシピ本で見つけた、コーンのかき揚げ。
大量に揚げるのでなければ薄力粉や卵を使う衣を作るの
面倒なので市販の水で溶くだけで出来る天ぷら粉で十分
そうですね。
でも、この天ぷら粉さえ、あまり揚げ物をしないウチ
では減りが遅く・・・常備していないことも・・・

揚げ物は油の処理が面倒だったり、揚げ物専用の油を
張ったままのお鍋を置いておくスペースが惜しいのも
あって、揚げるものの厚みの半分の量の油をひいた
フライパンで揚げています。
この方法だと天ぷらは難しそうなので、唐揚げやフライ
しかしてないかも・・・

天ぷら粉が見当たらなかったので、薄力粉に卵の代わり
のマヨネーズを混ぜて衣を作り、揚げてみました。
マヨで味も付くので、そのまま食べられるし、卵の余り
も出ないのでいいかも。

コーンは子供達の大好物だし、彩りにも良いのでお弁当
にも使いたいのだけど、そのまま入れると一粒一粒
食べるのは時間もかかるし、こぼしやすい。
チーズで固めると、時間が経つとカチカチで食感が悪く
なり・・・
揚げてしまうと水気も出ないのでお弁当向きのおかず
だと思います。

ただ、慣れるまではマヨや薄力粉の量の加減が大変かも。
多すぎるとかき揚げっぽくなくなるし、少なすぎると
一塊にならず、バラバラになってコーンの素揚げのように
なってしまいます・・・

それと、昔は『スナックえんどう』とも言っていたと
思うのだけど、今は『スナップえんどう』で統一されて
いるのでしょうか?
『スナック』の方が、そのまま食べれるえんどう、っぽく
感じます~。
スポンサーサイト

テーマ : お弁当 - ジャンル : グルメ

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。