スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

レンジでチン!の鶏のマリネ弁当

2007.10.5
レンジでチン!の鶏のマリネ(玉葱のみじん切りも)
レンジでチン!のカボチャ、さつま芋、ブロッコリーと
ソテーしたシメジのサラダ(ドレッシング別添え)
プチトマト
ソテーしたズッキーニ、ハム、チーズのサンドウィッチ
(パンはHBで焼きました)


運動会や、お出かけのお弁当に向きそうな鶏肉のおかずを
作ってみました。

お出かけ先で食べた甘酸っぱいソースがかかった鶏の
ソテーが美味しかったので、それを元にしました。

カリカリに焼いた鶏ももを焼き野菜の上に乗せ
甘酸っぱいソースをかけたものでした。
お夕飯やランチの一品にはいいのですが、お弁当向きに
変えてみました。

ネスカフェのサイトで『チキンと野菜のマリネ』という
レシピを見つけました。
鶏肉もマリネ出来るんだ~、とチャレンジしてみました。

一口大に切った鶏ももをワインビネガー、お塩、胡椒
ハチミツ、ドライのバジルを合わせたものに漬け、一晩
冷蔵庫へ
朝、取り出したら玉葱のみじん切りも加え10分ほど置く
耐熱のお皿に広げ、ゆるくラップをかけレンジで5分チン!


私はレンジOKの蓋をかぶせてチン!多少すき間がある方がビネガーの
酸味が飛んでいいかも

中身をかき回し、もう一度ラップ(蓋)をしてレンジで5分
くらいチン!
下味が十分にしみているので冷めたら詰めます

ワインビネガーを柑橘類の果汁や、お酢に代えても!
酸に漬け込んであるので傷みにくいかもしれません。
油を使っていないので、こってりしたお料理に合わせる
のもいいかも。

色々、改良できる所はあるかもしれません。

鶏ももは焼き色を付けてからマリネしてチン!する、とか
最初から玉葱も一緒に漬け込む、とか・・・

デパ地下で見たボリュームのあるサラダをマネッコして
作ったのが今日のサラダです。
まだまだ暖かい時期なのでマヨベースのドレッシングで
和えず、別添えにしました。

シメジもチン!しようか迷いましたが、炒めたものの方が
好評なので・・・
ズッキーニをソテーした油で続けて炒めてしまいました。

HBで焼いたパンは14枚切りのように薄く切るのは
難しいので、今回も厚めにスライスしてから縦半分に
切り、断面から切り込みを入れ、そこに具を挟みました。

汁気があるものは無いので内側にはバターを塗って
いません。
この方がサッパリ食べられます。


にほんブログ村 料理ブログ お弁当へ
スポンサーサイト

テーマ : お弁当 - ジャンル : グルメ

コメント

良く考えてますね!

外食の際に 印象に残るお料理の味付けや盛り付けに
とても敏感に反応しるもので、
自分でも作れるかな~と、 家に帰ってから試してみること良くあります。

「鶏のマリネ」作りたいですね。
うち、鶏は殆ど毎日ですから・・・

のんたん様

こまめに外食しているわけではないので、行ける時には行ったことの無いお店、食べたことの無いお料理にして少しでもウチで作るお料理の参考になるようにしていますよ~。

鶏は淡白でアレンジがききやすいし、お魚よりは持ちがいいような気がして、ウチでも常備していますよ!

皮を剥がせば低脂肪でヘルシーだし、皮は脂を抜くようにカリカリに焼けば案外低脂肪だし、コラーゲンが摂れるんだそうです!!(これは前のブログで教えていただきました)

私は大好きですよ~。

マリネの味付けは、それぞれの好みもあるのですがハチミツ多めの方が美味しいかもしれません。

鶏のソテーをカリカリに焼くのって手間もかかるし難しいけどチン!なら簡単なので、お勧めです。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。