スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お土産の山くらげでナムル風弁当

2007.8.29

焼き鮭
玉子焼き
山くらげのナムル風
茹でおくらのおかか白醤油和え
牛蒡のきんぴら
みょうがの甘酢和え


富士宮市の白糸の滝のお土産物屋さんで買った山くらげを
ナムル風にしました。

帰ってきてから知ったのですが、山くらげって中国産の
ものが多い(特に安価なものは)ようですね・・・
これだけ世間で騒がれていると気になります。

若干ですが国内でも栽培されているようです。

国内で山菜として採れる山くらげはユリ科の山菜「ぎぼうし」
(擬宝珠)の葉柄を茹でて干したもの、だそうです。

お土産物屋さんのは、ステムレタスを干したもの、と
言っていました。

栽培物の山くらげって、レタスの仲間なんだそうです。
ステムレタスというレタスの茎を切って乾燥させたものが
山くらげと呼ばれるようです。

1日かけて、お水で戻すのが手間ですが、戻してしまえば
そのまま和え物にもできるし、煮物にも炒め物にも
出来ます。

煮含めたものを試食させてくれたのですが、歯ざわりは
沢庵のよう、お味は甘くない切干大根の煮物のようです。

水煮のゼンマイのように、油と相性が良さそうだな、と
思い、胡麻油・コチュジャン・お塩で和えました。

すりニンニクが入っていないと、ぼやけたお味になって
しまいましたが、お弁当のおかずなので・・・

ご飯が進むおかずになり、満足です。

子供用にはマヨネーズで和えましたが、子供の味覚には
微妙~なようでした


にほんブログ村 料理ブログ お弁当へ
スポンサーサイト

テーマ : お弁当 - ジャンル : グルメ

コメント

こんにちは!

彩りも良く美味しそうなお弁当ですね!!
栄養もばっちりね~~!GOOD!
私の作るお弁当(冷凍食品だらけ)とは違いすぎです。
ご主人、幸せですね♪

ちーぼー様

お夕飯の残り物を使うことも多いので、えばれません~v-402

子供のお弁当用に別のおかずが作れない時には冷凍食品を入れて品数を増やしたりもしてますよ~。
ちっちゃいお弁当箱なので、忙しいときには、それで乗り切ります。

夫のお弁当は、寝坊したときには作らない、と至っていい加減(笑)

気楽なものです~。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。