スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

塩鮭、インゲンのバター醤油炒め丼弁当

2007.8.7

塩鮭、インゲンのバター醤油炒め丼
(下のご飯は五穀雑穀入り)
かぼちゃ煮
プチトマト


連日暑くて家の中の温度が、なかなか下がりません。

長時間キッチンに立つのが辛くなってきたので丼弁当です。

甘塩鮭をレンジでチン!して軽く火を通しておき、その間に
インゲンをオリーブ油で炒めておきました。
塩鮭を荒くほぐし、インゲンと炒め、火が中まで通ったら
バターを落として、お醤油で味を調えました。

冷めたときバターが表面に固まらないようにオリーブ油も
使ったのですが、大人1人、子供2人分で10gもあれば
大丈夫でした。

お疲れ気味なので食が進むように塩気を強めにしました。

かぼちゃ煮は煮方を変えたら「美味しい!」と言われる
ようになりました。

カットしたかぼちゃを皮を下にしてお鍋に入れたら岩塩を
パラッと振っておき、ジワッと水分が出るのを待ちます。
落し蓋をして、ひたひたになるくらいのお水・お酒を
入れて火にかけ、アルコールが飛ぶまで加熱したら風味
づけ程度に白醤油を入れて、ひと煮立ちしたら火を止めて
そのまま味を馴染ませました。

いきなり煮始めるより、先にお塩を振った方が煮上がりが
甘くなったように感じます。
昔ながらに水分を飛ばすようにして煮ると、ほっこりと
美味しそうなのですが、焦げ付きが怖いので煮汁に
つけたままにしてしまいます。


にほんブログ村 料理ブログ お弁当へ
スポンサーサイト

テーマ : お弁当 - ジャンル : グルメ

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。