スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ぬか漬けに再チャレンジ!

私の実家では、ぬか漬けは漬けていませんでした。
両親の実家では漬けていたらしいのですが食べる
機会には恵まれませんでした。

お店などで数回食べたことがあるだけでしたが、夫と
結婚し、お姑さんの漬けたぬか漬けを戴いたらコレが
とっても美味しい!!

聞きながら自分でも漬けてみるようになりました。

糠から床を熟成させるのは難しいのでCOOP(生協)の
熟成済みの糠床を使い、試行錯誤しています。

何回か捨て漬けすれば美味しく漬かるのですが問題は
その後。

漬けていくうちに、お野菜から出た水分で柔らかくなり
管理が難しくなってきます。

かき混ぜるのを忘れてしまったり、家族が飽きてしまって
で床が傷んでしまい、捨ててしまったことも・・・

昨年までは大きなジッパー付きの袋や、果実酒を漬ける
ガラス瓶(縦長なので野菜室に仕舞い易いんです~)で
漬け、野菜室に保存していました。

これだと床が傷みにくいのですが漬かるのが遅くて
取り出すのを忘れちゃったりしてました。

今年は容器を変え、普段は暗い室内で、1日以上
お出かけする日は野菜室に保存、というのにして
みました。

今年の容器はコチラ。
2007.5.302007.5.30

年に数えるほどしか使っていないので奥から引っ張り
出しました。

煮物はシャトルシェフで作っているので全然出番が
ありません。
イベントごはんの時、ブイヤベースを盛り、テーブルに
出すくらい・・・

これをキッチンに置いておいたら、蓋を開けた夫が
驚いたそうです。
ブイヤベースのときに使っているお鍋、と覚えていた
ようで中には、ご馳走が入っている、と期待してたんで
しょうね~

半分くらいしか糠が入っていないので、かき混ぜるとき
糠がこぼれないし、きゅうりや人参は寝かせれば
切らずに入れることもできます。

野菜室に入れるのは年に数えるほどしかないし、長期間
家を開ける前には野菜室はガラガラになっているので
多分、この大きさでも入る、とふんでいます。

今度こそ、長持ちさせるぞ~と気合を
入れて朝、晩かき混ぜてます!

お姑さんのぬか漬けのお味には、なかなか到達できません。
奥が深いです。

試しに、お弁当にも入れてみました。
次の記事でご紹介しているので、良かったらソチラも。


にほんブログ村 料理ブログへ
スポンサーサイト

テーマ : 漬け物 - ジャンル : グルメ

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。