スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

蕨・細竹・鶏の煮物の混ぜご飯弁当

2007.4.25

蕨・細竹・鶏ももの煮物の混ぜご飯
豚の生姜焼き(ピーマン)
型抜き(蕪と人参?)人参の塩茹で
酢ばす
きゅうりの胡麻油と岩塩の和え物


お夕飯の支度をしながら、こま切れにした鶏のもも肉と
斜め薄切りにした細竹の水煮、灰汁抜き済みの蕨を
濃い目に甘辛く煮ておき、一晩シャトルシェフで保温
して、じっくりとお味を含ませておきました。

それを炊き立てのご飯に混ぜ、上に頂き物の山椒の葉を。
(芽、というより葉に近い大きさですね・・・)

炊き込みご飯も美味しいけど、朝ごはんやお夕飯用の
白いご飯も用意したかったので、混ぜご飯にしました。
(土鍋で炊くので何度も炊くの結構面倒なんです~)

蕨は、摘んで灰汁抜きしたものを親戚から戴いちゃい
ました。
天然の蕨は水煮のものより美味しいのですが、灰汁抜きが
面倒~、と何時も言っている私なので灰汁抜きしてから
持ってきてくれまして・・・

冷凍も出来そうなのですが美味しいうちに煮てしまおう!
と感謝しつつ、ことこと煮ました。

お揚げがあったら、鶏の代わりにしても合いそうですね。

細竹は水煮のものです。
炒め物などにチョット使いたい時にも便利だし、柔らかい
ので食感も悪くないです。

おこわにしても良かったけど私は胃にもたれてしまうので
いつもの五穀雑穀入りのご飯にしています。

お味の濃いものが多いので酢ばすと塩茹で人参は口直しに。
塩茹での人参の、ほのかな甘みに嵌っています。
人参自体の当たり外れもあるけど、当たった人参だと
甘くて美味しいです。
外れた人参はバターで甘煮にして付け合せに。

きゅうりの和え物、油とお塩だけなのに、とっても
美味しいです!
色の濃い、風味の強い胡麻油で和えていますが、しっかり
調味料となっています。
中華風のお料理は勿論ですが、和風の煮物や炒め物にも
かなり使っています。
コクが出て好きなんです、でも、玉子焼きはサラダ油です。


玉子焼き、卵焼き、どちらの方が正しい表記だと思いますか?
卵焼き、というのも良く見かけるけど、実は玉子焼き。
今まで当たり前のように使ってきた表記でも違っていることも
あるのかも~、とつくづく・・・

にほんブログ村 料理ブログ お弁当へ
スポンサーサイト

テーマ : お弁当 - ジャンル : グルメ

コメント

はじめまして

TBPから来ました。いつも拝見しています(*´∇`*)

あやかさんのお弁当、彩りも綺麗でバランスも
よくてとってもおいしそう!写真も素敵なので、
お弁当作りの参考にしています☆

ところで「たまごやき」の表記、私いつも”卵”の
ほうで書いてましたorz これからは気をつけなくちゃ
です。日本語って難しい・・・(^^;

lun様

はじめまして!書き込み、ありがとうございます(^^)

地味~にやっているブログですが、何度も来てくださっているなんて、とっても嬉しいです☆

子供は小さいし、夫は40才過ぎてるし、私は産後からダイエット中、と事情がバラバラなので一貫性のないお弁当ですが、お献立を決める時のヒントにでもなってくれれば、とブログにしています。

卵と玉子のことですが、雑学の本を見ていて初めて知ったんですよ~。

言葉はドンドン変化しながら受け入れられるもの(明治・大正時代の言葉遣いを使う人、年配の方以外は居ないですもんね)だと思うので、色んな表記があるのは仕方のないことなのかもしれません・・・

握り寿司の一貫、も紛らわしい表記かも~。

以前、お寿司のことをアップした時、検索して一貫は握り1個か、2個か、調べたことがあります。

1個だという意見、2個だという意見、両方あって困りました・・・結局、握り1個は半貫、ということでアップしましたが・・・

上の子が小学生なので国語の勉強を見てやると、あやふやで即答できないこともあったり・・・
人生、一生勉強だなぁ~と思います(~_~;)

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。