スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ミートボールのプロシェット風DE丼弁当

2007.4.23

ミートボール・ピーマン・プチトマトのプロシェット風
茹でほうれん草入り玉子焼き
きゅうりとラディッシュの甘酢漬け
プロシェット風の下に五穀雑穀入りご飯

2007.4.23

普通のお弁当箱では使いにくい長~いピックを使って
みたくて、ご飯の上にのっけてみました!
左の赤いのが今回使ったもの。
子供用のお弁当箱は浅いものが多いので、普通に使う
なら水色の短いタイプが一番使いやすいかも。

簡単に市販のミートボールを使い、ピーマンは胡麻油と
白醤油で炒めてあります。
シンプルに塩・胡椒も合いそうなのですが、冷めると
お味が薄く感じられそうなので、お醤油で炒めました。

プチトマトは、じっくりニンニクと炒めて香りを移した
オリーブ油で和え、オーブンでも使える耐熱皿に入れて
乾燥バジルを振りかけ、オーブントースターで10分
ほど焼きました。

加熱が長すぎるとプチトマトがグチュッとしてピックに
刺さらなくなってしまいますが、5分くらいの加熱だと
オイルが沸かないし、トマトにも熱が通っていません
でした。

オリーブ油にニンニクやハーブを漬け込んだものがあると
もっと簡単に出来ますね~。
プチトマトを取り出して残った油は洋風の炒め物に使う
つもりです。

オムレツは別添えのケチャップをかけるため卵液に
味を付けませんでした。
小袋に詰められたケチャップを開けるのが難しい
ちびっ子の分はオムレツの間にケチャップを塗りました。

お野菜の甘酢漬けは、お野菜苦手な子の為に甘めにして
います。
大人だけなら口直しなので酸味があった方が好みなの
だけど。

詰め終わってから気付いたこと・・・
白飯のおかずになるようなものがない?!

ご飯をケチャップライスやピラフ、チャーハンなど
味付のものにした方が良かったかもしれません。

おかずを取り出してご飯を炒める気力は残っていない
ので、ふりかけを別添えにすることにしました。

お弁当のメニューは冷蔵庫の在庫を確認して前夜に考えて
おき、彩りやお味のバランスを調整してから紙にメモして
冷蔵庫の扉にマグネットで貼っておきます。
作りながらチラチラ見て、工程を組むのですが今日は
何も考えずに朝から作り始めたもので・・・
お夕飯の取り置きも無くて焦って作っていました。


にほんブログ村 料理ブログ お弁当へ
スポンサーサイト

テーマ : お弁当 - ジャンル : グルメ

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。