スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

HBで焼いた食パンでポケットサンド弁当

2007.4.17

サンドウィッチ2種
*固焼きの目玉焼きときゅうりの塩もみ
*クリームチーズとハチミツと苺
炒めたウインナー
茹でアスパラ(マヨ別添え)
パイナップル(生)


HBで1斤分の分量で食パンを焼きました。
スライスされた食パンを買ってくるのと違い、ウチで
焼いた食パンは好きな厚みで切れます。

うんと厚めに切って、真ん中に切れ目を入れてポケット
サンドにしてみました。

中に入れ込むので挟むだけだと、こぼれて食べづらい
ものでも大丈夫そうです。

目玉焼きは丸く焼ける型で焼いても白身の部分がパン
から、はみ出るので焼きあがってからパンに合うように
白身の部分をカットして入れてあります。
きゅうりと目玉焼きの間にスイートチリソースをたらして
あります。
子供向けにはケチャップもいいかも。

きゅうりは生のままだと青臭さがあるものもあるので大抵
お塩でもんで使っています。
きゅうりからジワッと出た水分をキッチンペーパーで吸い
取ってからサンドしたり、お弁当に入れています。
茹でたアスパラなどもそうしています。

クリームチーズ+ハチミツ+苺の組み合わせは予想外の
ヒットでした!


2007.4.17

使ったのは、このクリームチーズです。
ホントに軟らかいので混ぜやすいです。
原材料名を見てみると、お塩も入っているのに、それを
感じさせません。
酸味がチョットあってヨーグルトに近いかも。

今までHBに付いていた説明書のレシピ通り強力粉のみで
食パンを焼いていました。
ふわっふわでトーストにすると美味しいのですが粗熱が
取れてから切っても切りづらい!
なので、以前パウンド型で焼いた時のレシピを参考に
変えてみました。

強力粉180g、薄力粉100gに代え、バター、お塩
お砂糖、スキムミルク、イースト、お水の分量は説明書
通りです。
(パウンド型で焼いたパンのレシピは3/27の記事を)

この分量だと、とっても切りやすいです!
粗熱が取れた所でトーストしてみたら、いつも通りに
焼くとカリッカリです。
強力粉のみとは違った食感が楽しめました!

スライスしたパンをスライス面を上に向け、山形になって
いる方を向こうにしてまな板の上に置き、横半分にして
ジップロックのタッパー(2006年3月27日にご紹介)
に入れています。
(パン1枚分入れるのが、やっとでした)

ウインナーは切らなくてもスッと入ります。
高さのある入れ物なので長いものが入れやすいかも。
コロッとしたものはピックに刺せば、収まりがいいです~。

本番前の練習として作りました。
実は生のパインは香りが強すぎかな~、と心配して
います。
パンのお弁当なら許してもらえるでしょうか・・・


にほんブログ村 料理ブログ お弁当へ
スポンサーサイト

テーマ : お弁当 - ジャンル : グルメ

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。