スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

市原ぞうの国へ行きました前編

3日目は、なんとか降られずにすみました。
今回の旅行の一番の目玉、市原ぞうの国へ行きました。

公式サイトはコチラ
http://www.zounokuni.com/tobira.html

鴨川から勝浦に出て、そこから国道297号線を使い
大多喜町をまずは目指しました。

国道沿いは多少のアップダウンはありますが、のどかな
山村という感じです。
筍を売っている所もありました。

市原市に入るあたりでチョット急なカーブが続きますが
そこ以外は、なかなか快適な道です。
養老渓谷に近いので紅葉の時期の週末は混雑しているの
かも。

信号が少ないのもありますが、渋滞もなく、あっという
間に着いてしまい、開園直後に入れてしまいました。

海沿いに比べると風が冷たく感じられました。
車なので着替えはたっぷりと用意してあって、地元では
もう着ていない厚手のフリースを薄手のナイロンコートの
下に着込んで丁度いいかんじです。
2007.4.8

2007.4.8

ここから入園。

2007.4.8

園内は坂が多いです。

ベビーカーはチョット大変かも。
広いわけではないのですが・・・

2007.4.8

子供がお砂場で使うような小さ目のバケツに入った動物の
エサが400円で売られています。

まずは2個買って、キリンにあげてみました。
間近で見たキリンの顔は大きかった!

2007.4.8

注)中に動物がいます。

2007.4.8

中にはチンパンジーがいました。

寒くて包まっていたのでしょうか・・・

写真が多いので分けています。
続きは下をクリックしてお進みください♪
2007.4.8

レッサーパンダの檻の前には注意書きが無く、エサを
あげても大丈夫か分からなかったので近くにいた
飼育員さんに聞いてみました。

あげても大丈夫だけどバナナしか食べないそうです。

2007.4.8

器用に食べてます。

2007.4.8

アライグマの檻には「バナナは皮を剥いて」という注意が
あったので、その通りに。

皮は象さんにあげました。

2007.4.8

鼻を笹(竹かな?)の茎に器用に巻き付け、足で押さえ
ながら引っ張って葉の部分を引きちぎり、食べてました。

2007.4.8

レールの上にエサを置いてあげると鼻で包んで上手に口に
運んでいました。

2007.4.8

白い孔雀が羽を広げていてキレイでした。

他の鳥を威嚇しているようでした。

2007.4.8

簡単な柵しかない斜面にプレーリードッグの巣穴が。

鳥のエサを食べてました

他にもエサをあげることが出来る小動物が沢山います。
子供達は、なかなか帰ろうとしないので困ってしまいました。

次の後編では大目玉のぞうさんショーをご紹介します♪


にほんブログ村 旅行ブログ 子連れ旅行へ
スポンサーサイト

テーマ : 家族でお出かけ - ジャンル : 育児

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。