スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

村上祥子さんのレンジ発酵パンを焼いてみました!

2007.3.10

料理研究家の村上祥子さんの本を参考に焼きました!

バターはキリのいい10gにし(バターが包まれてる紙に
10gずつの目盛りが付いている為)基本通りにプチパンを
焼きました。

焼き時間は14分にしましたが、ちょっと焼き過ぎかも
しれませんね。

発酵が足りなかったか、粉の混ぜ方が良くなかったのか
もっちりし過ぎかな~?と思いましたが、短時間で簡単に
出来るし、焼き立てを食べるのは幸せな気分ですね!

こねる作業がないので無理をすると腰痛が出てしまう
私には向いてるようです。

100gの粉だと3人で食べ切れて丁度良かったです。
まとめて生地を作って冷凍しておく事も出来るそうなの
ですが、これからの時期、アイスが場所を取るので
食べ切れる分量で焼けるのが嬉しいです♪

今度は子供達が好きなウインナーロール、私が好きな
レーズンと胡桃入りのライ麦パン(ワインのおつまみ♪)
も焼いてみたくなりました。

1時間くらいで焼けるなら、朝、お弁当を作りながらでも
大丈夫そうです。
ピザ生地も簡単に出来るようなので、デリバリーのピザの
お世話にならない日が来る事も近い?!

参考にした本はコチラです。

改良を重ねた決定版のレシピばかりなのだそうです。
ケーキを毎日食べるのは無理でも、パンならOKです。
レパートリーが増えていくのが楽しみです♪


2007.3.10

にほんブログ村 料理ブログへ
スポンサーサイト

テーマ : 手作りパン - ジャンル : グルメ

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。