スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007 お雛祭りの夕餉

毎年ちらし寿司を取り入れて、お雛祭りの晩はお祝いを
しています。

昨年までは未就園児がいたので、簡単に出来る海鮮
ちらしばかりでしたが、今回はチョット変えてみました。

2007.3.3

これも定番の蛤の潮汁。

浮き身が毎年変わることがあります。

左は大人用のお椀で、今年は成城石井さんで見つけた
3色のはんぺんです。

右は子供用のお椀、お雛様とお内裏様の絵が入った
蒲鉾をスライスして入れました。

2007.3.3

使った器は昨年の12/12、今年の1/1、2/20
にもご紹介している小林カツ代プロデュースのお重です。
4分割できるので、分けた1個を1人分として盛り付けて
います。

パッと見、全然分かりませんが、ご飯にはカニ缶と
酢ばすと茹でて刻んだ絹さやが混ぜてあります。

鰤の切り身は漬け焼きに、新物の筍は、お醤油・みりん
お酒・おダシで煮ています。

添えてあるのは鰤と一緒に魚焼き用のグリルで焼いた
しし唐と3色の蒲鉾です。

アップの画像はコチラ。
2007.3.3

2007.3.3

鯛の昆布〆と湯がいた菜の花をポン酢醤油で和えました。

鯛ではなく白魚で作りたかったのですが何軒か廻っても
見つからず・・・
白魚の旬って、今頃だと思っていたのですが違ったかな?

2007.3.3

ピンボケですみません~。

蒸し鶏と茹でた空豆、ラディッシュの甘酢漬けです。

蒸し鶏は子供達はマヨネーズ、大人はゴマダレで
いただきました。

2007.3.3

人参・かぼちゃ・アスパラ・タラの芽・ふきのとうを
天ぷらに。

てんつゆや、抹茶塩で食べました。

食後のデザートに、と御干菓子も用意しましたが
そこまで到達できませんでした~。

次にご紹介するかもしれません。
スポンサーサイト

テーマ : 行事食 - ジャンル : グルメ

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。