スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

焼き豚・山菜水煮の炒飯弁当

2007.2.28

焼き豚・山菜(蕨、ぜんまい)の水煮・長葱の炒飯
ラム肉の焼肉のタレ炒めレタス巻き
赤・黄のプチトマト
仕切りにサラダわさび菜


炊き合わせに蕨を使うのは先の方だけ。
長~い部分が丸々残ります。

お揚げと一緒にお醤油味で甘辛く煮るのも好きなのです
が、変わった食べ方がしたいので、ぜんまいも加えて
炒飯にしてみました。

お揚げと山菜を甘辛く煮ている最中に陣痛が来てその3時間後には
下の子が産まれていた、というちょっと思い出深いお料理
なのです・・・
上の子のお世話の為に来てもらっていた実母までが驚いた
スピード出産でした。

焼き豚は、頂き物の太い筒状の物。
ハムステーキのように輪切りにして出しても1回では
食べ切れません。
両端の切り落とし部分をさいの目切りにし、山菜
長葱と共に胡麻油で炒め、炒飯にしました。

オイスターソースで中華風も合いそうですが、今回は
あっさり目の白醤油で味を付けています。

薄味で煮ると蕨の香りが気になる時があるのですが油で
しっかり炒めると和らぎます。

巻き巻きしたレタスの緑があればいいかな?と思い
詰めてみると山菜の緑もあるのでチョットぼやけた
感じでした。
濃いグリーンの色が欲しくて仕切りにサラダわさび菜を
入れました。

とにかく入れ物が深いので、巻いて差し入れるような
おかずが向いているようです。
レタスで巻いた後、尻尾の部分を折り上げて入れ物の
深さに合わせることが出来ました。

下のクロスはコノ時期限定のお雛様のものです。
2007.2.28


にほんブログ村 料理ブログ お弁当へ
スポンサーサイト

テーマ : お弁当 - ジャンル : グルメ

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。