スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

残ったミニトマトでミートソース弁当

2007.1.19

2色のショートパスタ
ミニトマトで作ったミートソース
茹でブロッコリー
大根甘酢漬け
プチトマト


お弁当やサラダの彩りとして冷蔵庫にはミニトマトを
欠かさないようにしていますが、注文しすぎてしまったり
使い切れなかったり、で、しなびる寸前の状態で沢山
残ってしまう事が、たまにあります。

寒くなるとサラダを作ることが減るので、どうしても
残りがち・・・

ちょっと贅沢に、しなびたミニトマトでミートソースを
作ってみました。

このお弁当箱1杯分くらいのミニトマトと合挽き80g
くらいで2人前くらいできました。

まずは洗ったミニトマトを半分に切り、合挽き、赤ワイン
(フランス産のカベルネで600円くらいのリーズナブル
なものです)お水50ccくらい、ナツメグ(粉末)
オレガノ、バジル(共にドライのもの)を圧力鍋に入れ
4分ほど圧をかけてみました。


圧力鍋は最近買い足した2.2リットルのものを使いました。
3合くらいのご飯が炊け、1食分のお味噌汁を作ったり、付け合せの
お芋やお野菜を蒸したり、お豆を必要分だけ煮たい時には便利です!

この状態だとミニトマトは柔らかくはなっていますが
皮が残っているので、もう4分圧をかけてみました。

木べらでならすと皮が崩れるくらいまでにはなりましたが
まだまだ残っているので、もう2分圧をかけました。

完全には無くならなかったけど、目立つ皮は無いので一応
完成!

煮る前にミニトマトの皮を湯剥きすれば、もっと滑らかに
なるし、時間も短縮できると思います。
何十個ものミニトマトの皮を湯剥きするのは大変そうなの
ですが。

圧をかけている間にミニトマトからの水分もかなり出る
けど、蒸発していく分も多いので最初に足す水分の量の
調節が難しいですよね~。
少ないと、お鍋を焦がしてしまうし、多いとシャバシャバ
したソースになってしまいます。

水っぽくなってしまったら、蓋を開けたまま強火で
煮込み、水分を飛ばせるので、なんとかなりそうで
しょうか。

最後は、お塩とハチミツで味を調整しています。


見づらいけど、大根はリンゴの形の型で抜いて甘酢に
漬けました。
ミートソースは合挽きタップリで、かなりコッテリなので
後口をサッパリさせるピクルス代わりに甘酢漬けを
入れました。

カリフラワーやプチ玉葱の入ったピクルスが市販されて
いるので、それを利用するのも便利ですね~。

『追記』

食べてみてから気付いたのですが、玉葱とニンニクの
みじん切りを入れるのを忘れてました!

この2つが抜けてるとボヤけたお味かも~。

やっと起きて焦りながら作っていたので、すっかり
忘れてミニトマトの皮の方に気を取られちゃった
ようです~

にほんブログ村 料理ブログ お弁当へ
スポンサーサイト

テーマ : お弁当 - ジャンル : グルメ

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。