スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

チョット変わった我が家の七草粥

2007.1.7

ウチのは、お粥ではなく雑炊です。
お米からコトコト炊くのが面倒なので残りご飯などで
作っています、毎年。

生の七草のパックがドコでも手軽に買えるので便利に
なりました。
フリーズドライのも使ってみたことがありますが
香りは生のものの方が強いかも。

生の七草をそのままご飯と一緒に火にかけると青臭さが
きつそうなので、細かく切ってからサッと湯がいています。
すずな、すずしろは皮を剥いて薄く切ったら他の葉っぱと
共にサッと湯がいています。
お粥なら生米と一緒に炊けば、しっかり火が通りそうなの
ですが雑炊なので。

サッと湯がいた七草とご飯、ちりめんじゃこをお鍋に
入れて、かぶる位のお水を注いで火にかけます。
沸いたら火を止め、お塩で味を付け、器に盛ったら
フライパンで炒った白胡麻を振り、仕上げに胡麻油を
たらして混ぜ合わせて食べました。

昨年は胡麻油はナシで、あっさりと食べましたが
あっても無くても。

3日に食べる『3日とろろ』は忙しさにかまけて
食べ損なってしまったので、七草は忘れずに行いました。

この『3日とろろ』、どこの風習なのでしょうね。
アチコチのスーパーの今年のチラシで見かけたので
とっても気になります。

関東では見かけなかった『恵方巻』が徐々に一般化して
きているので、この『3日とろろ』も浸透するかも
しれませんね。

にほんブログ村 料理ブログへ
スポンサーサイト

テーマ : 手作りごはん - ジャンル : グルメ

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。