スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

菊と蕪の甘酢漬け弁当

2006.12.21

クルクル巻きカツ(冷食)
卵焼き
豚・人参・ピーマン・もやしのオイスターソース炒め
湯がいた菊と蕪の甘酢漬け
ほうれん草胡麻和え
プチトマト
五穀雑穀入りご飯に胡麻塩


食用菊のパックをよく見かけるようになったのですが
私の実家も夫の実家も菊の花を料理することが無かった
ので買ったことがありませんでした。

お料理のサイトをアチコチ覗いてみると、お酢の物や
お浸しにできるようなので使ってみました!

菊を普通にお湯で湯がいたら色が抜けてしまって
失敗!!
次は沸かした酢水で湯がいてみたら鮮やかな色が残り
ました。

出来上がりの状態では蕪に菊の色が移ることはありません
でしたが、お昼頃に見ても色移り無し!

苦いのかな、と思いつつ食べてみると、そんなこと
ありませんでした。
(湯がきすぎてしまったかな・・・)

今回、菊のお供をしたのは蕪。
大根よりも蕪の方が味の染み込みが早いので朝、慌てて
漬けるのにはいいですね~。
菊の花びらと共に1時間漬けただけでも、しっかりと
漬かりました。

黄緑色のカップは前の記事でご紹介しているシリコンの
カップです。
良かったら、そちらも合わせてご覧ください♪

料理ブログランキング
お弁当ブログランキング
スポンサーサイト

テーマ : お弁当 - ジャンル : グルメ

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。