スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

元々お菓子の型のシリコンカップをお弁当に

お弁当お役立ち

お弁当お役立ち

元々はマドレーヌやカップケーキを焼くための型なのだ
そうですが、深さ・大きさがお弁当に使うアルミカップに
似ているので代わりに使えます。

生協のカタログで見かけ、これはイイ!と一目ぼれ。
毎日お弁当を作っていると使うアルミのカップの量が
バカになりません。
なるべくカップを使わなくて済むようなおかずばかりに
すればいいのですが、おかずにバリエをつけようとすると
汁気のあるもの、隣り合うと味が混ざるもの、などを
入れざるをえません・・・
特に私が食べるお弁当は持ち歩く事は少ないので尚更
使い捨てのものは、なるべく避けたいのです。

シリコンで出来ていて、オーブン・煮沸消毒可、となって
います。
オーブントースターはダメ、とハッキリと書いてあります
がレンジはダメなのかな~。

底の大きさは変えられませんが、周りは、すぼめたり
多少広げたり、と融通が利きます。
カップにおかずの量を合わせるのではなく、おかずの
量にカップを合わせることも、ある程度は可能です。
他のおかずで周囲を押してやればギュッと詰める事も
出来るし、ゆったりも可能、硬いプラスティックのカップ
より使い勝手がいいかもしれません。

子供のお弁当ならピンクや青のを使い、可愛くしても
いいし、大人用には食べ物にも多い色、グリーンや
オレンジ、黄色のカップを使えば、思ったホド不自然
ではないかもしれません。

お弁当を作らないときにはカップケーキを焼くのに使える
し、作ったお惣菜などを詰めて冷凍しておけば小分けに
使えるので便利そうですよ。

料理ブログランキング
お弁当ブログランキング
スポンサーサイト

テーマ : お弁当 - ジャンル : グルメ

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。