スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

切り昆布・インゲン・人参の煮物弁当

2006.10.5

蒸し鶏のスイートチリソースがけ
卵焼き
切り昆布・インゲン・人参の煮物
茹でブロッコリーの塩胡椒炒め
みょうが甘酢漬け
塩もみきゅうり
五穀雑穀入りのお芋ご飯


久々の切り昆布の煮物でした。
ヒジキの煮物もよく作りますが、昆布は、おダシと具を
兼ねるので手軽なのもあって、これからの時期、沢山
作ります。
最初から一緒に煮てしまったのでインゲンの色が悪く
なってしまったのがチョット悔しい。
最後にサッと煮た方が良かったのをうっかり忘れてました。

ブロッコリーは茹でて別添えのマヨで頂く事が殆んど
ですが、シンプルに炒めてみました。
朝食用に油をひいたフライパンでウインナーを炒めたの
ですが、その油で茹でたブロッコリーを炒め、岩塩と
ガリッと挽いた黒胡椒をパラリ。

炒めたベーコンのように油にウインナーの旨みが移って
いるので、これが子供達のお気に召したようです。
硬めに茹でてあったのでキレイに炒めあがりました!
今度は塩胡椒ではなく、白醤油で炒めてみようかな。

細くて短めのさつま芋が1本、半端に残ってしまった
のでお芋ご飯にしてみました。
色んな味付けがありますが、今回は、かつおダシと
白醤油です。

この味付けで小さい土鍋で作るお芋雑炊が好きなので
炊き込みご飯でも作ってみました。
ご飯に、しっかり目にお味が付いているので胡麻塩は
振りませんでした。

栗は皮剥きが大変だけど、さつま芋はピーラーで皮を
剥いて切った後、お水に晒してアク抜きしたら一緒に
炊き込めるので忙しい時には大助かり!
ほっこり、甘めのお味が、なんだかホッとします。
スポンサーサイト

テーマ : お弁当 - ジャンル : グルメ

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。