スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今まで失敗してきた中で学んだコト 運動会・行楽のお弁当

もう運動会が終わってしまった所もあるようなので
参考にもならないかもしれませんが、3回の運動会で
失敗してきたことから学んだことを。

お弁当の本などをみると、色んなおかずがあって、手が
かけてあってヒエ~と思うようなお弁当が結構あります。

あんなの作らなきゃ~、と1年目はスンゴク気合入って
ました。
朝、作り立てを詰めたい、と早起きもして。
すると、午後になると疲れがピークに達して見てるのも
しんどい有様。

運動会の時期は、案外お天気に恵まれると暑くなることも
多いです。
子供達はお弁当はソコソコ食べて、お友達と交換こした
お菓子を食べてるし・・・

コレに懲りて、2~3年目は運動会の前日のお夕飯は
外食にして、子供達を寝かしつけてから下ごしらえをして
おくことに。
でも、お片づけも入れると日付が変わってしまう時間まで
起きている羽目になり・・・

まだ下の子が小さくて、午前中は公園、午後は習い事の
送り迎え、だったので夜しか時間がなかったんですね。

今は下の子が昼間は園に居るので私は一人で自由の身。
午前中にお買い物を済ませ、子供達が帰ってくるまでに
作れるものは全て作っておくことにしました。

揚げ物、焼き物は勿論、和え物も。
デザートの果物も全て洗ったり切っておいたり剥いて
おいたりしてタッパーへ。

揚げ物などは、冷凍するよりは1日冷蔵庫で保存、の方が
味が落ちづらいかな?と割り切りました。
麦茶を沢山沸かしておいて冷蔵庫にしまい、朝、詰める
お弁当箱や水筒、カトラリーなどは目立つ場所にまとめて
置いてスタンバイ。
おにぎりなら、お米をお水に浸して冷蔵庫へ。
(朝、土鍋で炊くので)
サンドウィッチなら挟む具は直ぐに挟める状態にまで
して冷蔵庫へ。

朝は、おにぎりを作ったりサンドウィッチを作ったり
しながら子供達の支度や朝ごはんの用意ができたので
ゆったり出発することができました。


傷みにくいおかずを選ぶようにはしてますが、日陰とは
いえ外に長時間置くので、保冷バッグは、あった方が安心
だと思います。
涼しい日は保冷剤ナシにしましたが、保冷剤が無くても
熱を遮断するので外気温に影響されづらくなるかな、と。

他の方の様子を見ていると、お弁当も様々。
おかずは買ってきたお惣菜を詰めたり、おにぎりやサンド
ウィッチをメインにして後は果物だけ、とか。
パパが一緒に来ているファミリーだと親のどちらかが
近くのコンビニまで行ってお弁当や冷たい飲み物を調達
していたりも。
冷えた缶ビール持参のパパさんなどもいます。

私も、1度だけ、下の子が飽きてきた時にコンビニに
連れて行ってアイスを買って食べさせたことがあります。

席取りは1回もしたことがありません。
上の子の競技の時だけ見やすい場所に陣取って写真を撮った
りビデオを取ったり。
それ以外は下の子とアチコチ移動して遊んでましたから
必要なかったです。
年配の方が同行するのなら席は取っておいた方がいいのかも
しれませんね。

園や小学校の園風や校風もあるのでしょうが、気合入れ
すぎす、子供の応援さえできれば、位の方がいいのかも
しれません。

お出かけ(行楽)のお弁当も同じ。
愉しむのは景色と同行者との思い出作り、食べるのは二の次
くらいが体力も考えるとベストかも。
スポンサーサイト

テーマ : ママのひとりごと。 - ジャンル : 育児

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

運動会 弁当

運動会 弁当 関連のブログをたくさん紹介しますね。ぜひ参考にして、それぞれのブログにも訪れてみてください。

弁当 おかず

弁当 おかず 関連のブログをたくさん紹介しますね。ぜひ参考にして、それぞれのブログにも訪れてみてください。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。