スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サバ水煮缶と豆水煮缶のトマトソース煮込み弁当

2006.9.28

サバ水煮缶と豆水煮缶のトマトソース煮込み
茹でアスパラ
さつま芋のレモン煮
キャベツ・人参・インゲンのアンチョビソース炒め
塩もみきゅうり、プチトマト
五穀雑穀入りご飯


某健康情報番組で料理研究家の奥薗壽子が作ってらした
サバ缶のトマトそぼろのマネッコをしてメインにして
みました。

番組ではサバ水煮缶とトマトペーストを煮てそぼろ状に
していたと思ったのですが、このトマトペーストが
小分けになっていたものなのでお弁当にも便利そう!
とお買い物に行くとドコでも売り切れ!!

番組の影響って大きいんですね~。
(あっ、私もですね)

代わりに前の記事でご紹介した小分けされたハインツの
トマトソースを買ってきました。
(トマトペーストも入ってますよ)

サバ缶も豆缶も、そのままでも食べられるくらいのもの
なので長時間煮込む必要はナシ。
小鍋で煮込んでもいいのですが、短時間の加熱なので
レンジでチン!で作りました。

ウチのオーブンレンジ、買ってから10年を越えるもの
なのですが、レンジ加熱は強弱が選べるんです。
強は600W、弱は300Wくらいだったと思います。
強で長時間だとサバが爆発してしまうかも?なので弱で
10分加熱してます。

奥薗さんは乾燥パセリも入れていましたが、乾燥バジルと
乾燥オレガノも入れてみました。

番組中のレシピ通り、生姜・お醤油・ハチミツを加えて
チョッピリ和風のお味もいけそうです。
揚げ餃子の具や巻き寿司の芯にアレンジされていたのも
美味しそうでした♪

サバ水煮缶、豆水煮缶各1缶、ハインツのトマトソース
70gでお弁当に入れた量の2倍弱が作れました。
2人分のお弁当なら、なんとか足りそうな量になりました。

サバ缶はDHAが豊富なのだそうです。
育ち盛りの子供には積極的に摂らせたい栄養素なので
また作ってみるつもりです。
アルツハイマー予防にもなるそうなので、私も一杯
食べなくっちゃ!

さつま芋のレモン煮はレンジでも出来るけど、トマト煮込み
でレンジがふさがっていたので、ミニ土鍋でコトコトと。
5分加熱し、後は余熱で、しっかりと煮えます。
スポンサーサイト

テーマ : お弁当 - ジャンル : グルメ

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。