スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

圧力鍋でブイヤベース風スープの下ごしらえ

圧力鍋クッキング

9/14にご紹介した『三崎朝市』で買ってきたキンメ
2尾、ホウボウ12尾は三枚に下ろした後、キンメは
お造り、ホウボウは少量をお造りにし残りは薄力粉を
まぶしオリーブオイルで揚げクレイジーペッパーと岩塩を
パパッとかけていただきました。

3枚に下ろした後、大きなボールに山のようなアラが
出ました。
新鮮だし、捨てちゃうの勿体無いな~、と頭も骨も皮も
全てヒタヒタくらいのお水と共に圧力鍋で加熱しました。
安全ロックピンが上がってから20分加熱し、ピンが
下がるまで放置しアラを大きなザルで漉し、漉した
スープはシャトルシェフ(保温鍋)の内鍋へ。

アラからも、まだまだスープが出るのでスプーンの腹で
ギュッギュッと抑え、出たスープを内鍋へ。

トマトの水煮缶、蛤、帆立(身のみ)、殻を剥いた海老
ヤリイカ、玉葱1個、包丁の面で潰したニンニク2かけ
フェンネル(粉末)、タイム(粉末)、白ワインカップ
1~2を足し、アルコールが飛ぶくらいまで加熱し火を
止め外鍋に3~5時間ほどセットし食べる直前に岩塩を
入れて味を調えました。

保温鍋だけでもアラの下ごしらえが出来ますが1日がかり
になりそうなので圧力鍋も使ったほうが早いと思います。

粉末や液体のブイヤベースのスープがあるのでアラが
無くても簡単に作る事が出来ますが、白身の魚を下ろして
大量のアラが出たら、スープにしてみるのもいいかも。
アラは冷凍保存しておけるのでお暇が出来た時にでも。

いいおダシが出て、とっても美味しいスープになりました。
ホウボウとキンメがいい仕事してくれました~。
1回では食べ切れないほどの量が出来るので、残ったら
ご飯を入れて煮込み洋風おじや、カレールーを足して
シーフードカレーにもしました。

ホウボウは固い身なので夫が下ろしてくれました。
初心者には扱いが難しいのですが、とっても美味しいので
是非食べてみてください♪
天ぷらに向く、と聞いたのでオリーブオイルで揚げて
みましたが良かったです。
フレンチやイタリアンのシェフも使っている、というの
が分かります。
バターでムニエルにしても美味しいと思います。
寒くなってきたらムニエルですね~。

お造りも悪くないけど、時期ハズレとはいえキンメの
方が美味しかったかな。
今度、キンメを買ったら煮付けです♪

スポンサーサイト

テーマ : 圧力鍋でお料理 - ジャンル : グルメ

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。