スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新顔野菜コリンキーのヌカ漬け

2006.8.6

昨日のコリンキーをヌカ漬けにしたものです。

元々、癖の無いお味で、漬かりあがったものはきゅうりの
ヌカ漬けのような感じです。

ヌカ床はCOOP(生協)のものを愛用しています。
袋の中に調合済みのヌカが入っていて、指定の量のお水を
入れ捨て漬けをしたら、2~3回目くらいから美味しく
食べられて手間いらずでお気に入りです♪

ジップロックの袋のようなパッケージなのですが、それを
使ってそのまま漬けられるし、タッパーなどと違い、ある
程度までは形を変えられるので、ぎゅうぎゅうの野菜室の
隙間にポンと放り込むことができるのも

大抵のお野菜はヌカ漬けに出来るみたいですね~。
以前、同世代でヌカ漬けのコトで大盛り上がりした位だし
まだまだ馴染みのあるものなのかも。

定番の茄子、きゅうり、大根、蕪の他、人参やキャベツ
アスパラ、セロリなども人気。

画像奥のみょうがとオクラはヌカに漬けたものです。
今度はトマトでも漬けてみようかな?
(大丈夫かな~)
スポンサーサイト

テーマ : 簡単レシピ - ジャンル : グルメ

コメント

コリンキー?

初めて耳にする、目にする野菜です。
見た感じは柿をスライスしたような?ですね。
キュウリのような漬かり上がりなんですね。
コリンキーという響きから「カリッコリッ」な食感?
などと勝手に想像してましたが。

オクラのぬか漬け?
こちらの食感の方がさらに気になります。
ネバネバは漬けても変わらないのでしょうか?

焼き鮎様

このお野菜、私も今年初めて見ました、そうそう、歯応えがいいので『コリ』が名前に付いたのだと思いますよ~。

オクラのぬか漬けは、茹でた時ほどではないけど、チョットだけネバネバが出る事があります~。
変わった食べ方がしたくなったら、ぬか漬け、おすすめです。

長く漬けると色が悪くなってしまうので、ぬかから引き出すタイミングが難しいのですが・・・

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。