スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鶏胸肉で酢鶏と蒸し鶏

2005.11.22


酢鶏(豚を鶏に代えて揚げて作った酢豚もどき)
蒸し鶏(胸肉)ときゅうりのゴマドレ和え
蓮根きんぴら炒め(子供も食べるので辛味は無し)
卵焼き
プチトマト
ご飯の上にゆかり

夜のうちに鶏の胸肉を唐揚げ粉をまぶして揚げ、朝
切ったお野菜と一緒に胡麻油で炒めた後、市販の酢豚の
タレをからめて更に炒めたのが『酢鶏』です。
鶏の唐揚げの再利用法として有名ですよね、こういう
使い方。

蒸し鶏は夜、胸肉にお酒を振りかけてレンジで両面2分
ずつ位、中までしっかり火を通しておき、朝、きゅうりと
一緒にゴマドレで和えました。

冷凍庫の奥から棒々鶏(バンバンジー)用に買って
あった鶏胸肉が出てきたのですが、目先をかえて2種類
作ってみました。

鶏のもも肉は、唐揚げやソテーなど、お肉の旨みを
しっかり味わいたい時に使い、バンバンジーや酢豚のタレ
など、濃厚な味付けの時は胸肉をなるべく使うようにして
います。
油を使うお料理だと、胸肉のパサつきが、あまり気に
ならなくなるような気がします。
スポンサーサイト

テーマ : お弁当 - ジャンル : グルメ

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。