スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

城ヶ島(城ヶ島灯台側)へ行きました

梅雨が明けていないとはいえ、この日は久々にお天気に
恵まれました!

私の実家に寄ったついでに、お昼を食べた後、城ヶ島へ
遊びに行きました。

私が参考にしたサイトはコチラ。

http://www.misakikanko.co.jp/top.html

海に近い道は土日は渋滞が酷いようですが、この日は
夏休みの平日。
カーナビの渋滞情報を見ても大きな渋滞は少ないようで
急遽、海へ向かってしまいました。

実家から家へ帰る途中の寄り道、というのでは方向が違う
ので、かなりの回り道になってしまうのですが渋滞さえ
なければ半日でも十分です。

コノ時期の国道134号沿いはスイカやメロン、お野菜等が
売られているお店も結構出ていて、それを買うのも楽しい
ですよ。

城ヶ島へは三浦半島から城ヶ島大橋を渡って入ります。
コノ橋は有料、ウチの5ナンバーは100円です。
もしかしたら私が知らないだけで、コノ橋を渡らなくても
島へ行ける道があるのかもしれませんが・・・

2006.7.28

グルッと道なりに走って行くと、御土産物屋さんが並んだ
道が見えてきて、その手前に駐車場があります。
ここは灯台までチョット歩きますが、無料なのでお勧め!

2006.7.28

この駐車場にはネコさんが何匹かいました。
このネコさんは人懐っこくて、近寄っても逃げることなく
すり寄ってきました!

2006.7.28

車を停め、お店が並んだ通りを歩いて行くと、灯台へ向かう道が。

コノ辺りは、ホ~ント昔と変りません・・・

2006.7.28

お土産物屋さんには、大きなハリセンボンや亀の剥製などが
売られています。

キレイな貝殻やモビールのようなのもあります。
夫には、おつまみになりそうなものを購入。

2006.7.28

灯台入口を通り過ぎ、京急のホテルの方へ向かっていくと
もう海が!

2006.7.28

橋から島を見てみると・・・

今回、画像が多いので、続きは『続きを読む』をクリック
してお進みください♪
2006.7.28

来た道を戻り、メインストリートを海に向かって歩いて行くと
観光船の発着所がありました。

駐車場の方にも観光船乗り場がありますが、そちらは
大型で船の底の一部がガラス張りになっていて海の様子が
覗けるのもウリのようです。

こちらのは元は漁船のようです。
「3人で1500円でいいよ~」と、いうのと上の子が
船に乗りたがったので乗ってみました。

2006.7.28


コノ辺りには海底火山があったそうで、うねった波型の
ような独特の岩は溶岩なのだそうです!!

2006.7.28


1年中、強い風が吹き付けるので背の高い植物が育たない
のだそうです。

この感じ、北海道の知床半島に似てるんです!

2006.7.28

渡り鳥が飛来するので、その鳥の糞で白くなっています。
人が滅多に入らない所なので、鳥達が安心して集まってくる
そうです。
鳥が見られるのは寒い時期だけなのだそうです。

テレビの取材がくることもあって、結構有名らしいです。

2006.7.28

2006.7.28

馬の背洞門です。

コノ上はハイキングコースになっているので、歩いている人を
みかけました。

船に乗ってみると、陸からは見えない所が見えたり、もっと
見事に見えたり、と楽しめます。

私は知床で大きな観光船、小さな観光船、両方乗ったことが
あるので、こんな感じは初めてではないのですが、子供達は
初めてなので新鮮だったようです。

大きな観光船に比べれば揺れてるのかもしれません。
船にとっても弱い方にはお勧めできませんが、知床での経験
からでは、こういう小型の観光船の方が陸に近い所を回って
くれてるのではないかと思います。
(城ヶ島の大型観光船には乗ったこと無いので・・・)

海の上は風があって、とっても涼しかったですよ~。

2006.7.28

発着所の近くには潮溜まりがあって、ちっちゃなお魚や
貝などがもぞもぞ動いているのを見ることができます。

ウチからなら湘南の海の方が断然近いのですが子連れで行く
のは・・・
若いカップルの近くなぞ、とても居られません、目の
やりばに困ってしまうような人もいて・・・

三崎方面の磯は波はあまり楽しめませんが岩場の生き物達を
観察するには最適ですよ。

足場の悪い岩場はバランスを崩して海に転落する危険も
あるので、しっかり歩けるようになってからがお勧めかも。
急に深くなる所もあるので、必要以上に沖まで行かせない
のも大事。

磯遊びって子供の時期は単純に楽しめるようです。
里山で虫取りも楽しいけど、磯の生物もなかなかです♪


にほんブログ村 旅行ブログ 子連れ旅行へ
スポンサーサイト

テーマ : 家族でお出かけ - ジャンル : 育児

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。