スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

圧力鍋で蒸した砂肝でピリ辛炒め

2006.7.21


5/23にご紹介した『砂肝の酒蒸し風』の応用です。


その時より、お酒の量は少なめにして圧力鍋で蒸し上げ
厚めにスライス。

冷蔵庫にあったピーマンとしめじを適度な大きさに切る。
(人参など、炒め物に向くお野菜ならOK)
細切れにした軟白ネギとニンニクと生姜を摩り下ろした
ものを胡麻油で炒め、香りが立ったらお野菜を入れて
炒める。
お野菜に火が通ったら砂肝を更に加えサッと火を通す。
コチュジャンを入れて味が絡んだら火を止め器へ。


私はピリ辛好きなのでコチュジャンだけで味を付け
ましたが辛いのが苦手な方は味醂やお砂糖、ハチミツ
などで甘みを加えてあげると食べやすいかもしれません。
コチュジャン自体、甘みのある辛味噌なのでチョットで
大丈夫かもしれませんね。


家で呑むお酒は焼酎かワインばかり。
(外食では生ビールが殆んどです)
焼酎は真夏は氷たっぷりのロックで頂きます。
それ以外の時期は水割りで。

お料理を選ばない、癖の無いお米や麦、蕎麦の焼酎
ばかりを呑んでいるのですが、夏場はロックで呑むので
風味豊かな黒糖焼酎の出番も多いです。

水割りやお湯割りに比べると、ロックで呑むほうが癖を
感じづらい気がするので黒糖焼酎が呑みたくなります。
原料が似てるからか、ラム酒のような風味が愉しめる
のが嬉しいですね♪

このピリ辛味は黒糖焼酎を美味しく呑む為に作った
ようなものでございます~。
スポンサーサイト

テーマ : 圧力鍋でお料理 - ジャンル : グルメ

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。