スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おネエ★マンズレシピ2 パラッパラ炒飯弁当

2008・2・29
おネエ★マンズレシピ参考のパラッパラ炒飯
鶏もものピリ辛ケチャップ炒め
レディーサラダのポン酢和え
レンジでチン!したブロッコリーとカボチャ
(低カロリードレッシング別添え)
茹でた絹さやとプチトマト


今回も、おネエ★マンズで放送されたマロンさんのレシピを
参考にしました。
2/26OAの『パラッパラ!エビチャーハン』です。

使わせて頂いたマロンマジックは『ご飯にマヨネーズを混ぜて
炒める』ところ!

ソーセージと玉葱をオリーブ油で炒め油が馴染んだら蓋を
して軽く蒸し焼き
その間に炊き立てのご飯にマヨネーズを混ぜ、ご飯を
ほぐしておく
それも炒め、仕上げに塩・胡椒を振ってサッと炒めて完成


炒める前に、ご飯をマヨネーズでコーティングしておくのが
パラッパラに炒めるコツのうちの一つなのだそうです。

お肉をマヨネーズで炒めるのはやってみたことがあります
が、ご飯を炒めるのは初めてです。
マヨネーズは油がタップリ使われているので炒め油代わり
にはなりそうですよね。

試しに、ご飯にマヨを混ぜたもの、ご飯にオリーブ油を
混ぜたもの両方で炒飯を作ってみました。

なるべく条件を同じにする為に具とご飯、具を炒める
油の量は同じにし、マヨは小さじ1強、オリーブ油は
小さじ1混ぜました。
(マヨには卵も含まれるので、その分油の量が少ない)

食べ比べてみると、マヨを混ぜた方が若干ご飯の
ほぐれ具合がいいようです。
卵が入っている分、風味が増して美味しいかも
しれません。

炊き立てではなく冷蔵庫で1日保存してチョット乾燥した
雑穀入りご飯をレンジでアツアツにチン!し、マヨを多めに
混ぜてから作った炒飯の方がパラッパラに仕上がり
ました。

お弁当に入れたのは、ご飯軽く1膳にマヨ小さじ1強。
雑穀入りご飯は、ご飯1膳にマヨ大さじ1を使っています。

ご飯の状態が影響しているのか、マヨの量が影響して
いるのか・・・

2008.2.29
炒飯が油たっぷりなのでチン!したお野菜はサッパリ
食べたくて市販の低カロリードレッシングを添えました。
このケースは前記事でもご紹介しています。

久しぶりにコノお弁当箱を使いましたが深さがある分、ご飯が
たっぷり入りますね・・・
私には量が多すぎるし夫はコレだと足りないよう。

娘が中学に入ったら使おうかな・・・


にほんブログ村 料理ブログ お弁当へ
スポンサーサイト

テーマ : お弁当 - ジャンル : グルメ

タレや残りおかずの保存に使っているケース

2008.2.29
2008.2.29
小分けされた状態で売っているドレッシングがありますが
お味の種類が限られていますよね。

市販されていないものをお弁当と共に持たせるのに使って
いるのが上のケースです。

上のものは100ml、左下のものは60ml、右下のものは
30mlくらい入ります。

蓋をしっかりと押さえて振れば中身が飛び散ることもなく
油が分離しやすいドレッシングでも安心です。

お弁当に使うアルミケースと容量が似ているので半端に
残ったおかずなどをこれに入れ冷蔵庫に保存し、翌朝
お弁当に入れたりもしています。

ほんのちょっと果物やデザートを入れて持たせたい時にも
活躍しています。

園児だと、そぉ~っと蓋を開けるのが難しいようなので
液体のものは持たせず、果物だけを入れています。

冷凍保存もレンジでチン!も出来るし、同じ容量のもの
なら蓋を取ればコンパクトにスタッキング出来る優れもの
です。

何処にでも売っているものではないようですが私は
大手のホームセンターで買いました。
製造メーカーさんは(株)スケーターさんです。


にほんブログ村 料理ブログ お弁当へ

テーマ : お弁当 - ジャンル : グルメ

牛蒡と牛すじの煮込み丼弁当

2008.2.26
牛蒡と牛すじの煮込み丼(上に紅生姜)
茹でたほうれん草のベーコン巻き
玉子焼き
ミートボール
蓮根の甘酢漬け
千切り人参のきんぴら


開店と同時に入ったスーパーで久々に牛すじをゲット
しました。
遅い時間に行くと無いことも多いのでチョット嬉しい♪

半分は、おでんに入れ、残りは昨晩から牛蒡と一緒に
甘辛く煮込んでおきました。

牛すじが硬くて切れないので、そのまま灰汁抜きした
牛蒡と共にお水、お酒、味醂、三温糖で煮始め
アルコールが飛ぶまで灰汁を取りながら煮ました。
濃口醤油を入れ濃い目のお味にして一煮立ちしたら
シャトルシェフの外鍋にセットして一晩煮込みました。

硬かった牛すじがスイスイと切れる程柔らかく
なります。

ベーコン巻きに使ったベーコンは、お皿にキッチン
ペーパーを敷き、その上にベーコンを広げ600Wで
1分半チン!しています。

1分の加熱だと生っぽいし、2分の加熱ではカリカリ
過ぎて巻きづらいので間を取って1分半にしました。
焦げ目が付かないので生っぽく見えてしまうのが
難点なのですが、フライパンでジワジワ焼くよりも
簡単です。

ほうれん草も蓮根の甘酢漬けもレンジでチン!して
加熱しています。
レンジは万能ではないけど時間短縮には有効ですね!

ミートボールに刺してあるピックはヨーカドーで購入♪
前記事でもご紹介しています。


にほんブログ村 料理ブログ お弁当へ

テーマ : お弁当 - ジャンル : グルメ

さくらんぼの葉、軸のようなピック♪

2008.2.22
2008.2.26
ヨーカドーで購入。

以前、さくらんぼの形のタレびんの蓋をプチトマトに刺したり
しましたが(2007年8月3日の記事を見ていただけると
嬉しいです)これも可愛いですね♪
(カテゴリ:お弁当にお役立ちのもの、です)


にほんブログ村 料理ブログ お弁当へ

テーマ : お弁当 - ジャンル : グルメ

ウドと人参、牛の黒酢炒め弁当

2008.2.21
焼いた鮪のバター醤油漬け
玉子焼き
ウドと人参、牛の黒酢炒め
レディーサラダときゅうりのポン酢和え
牛蒡の柚子胡椒入りマヨネーズ和え
菜の花のおかか和え
プチトマト
七穀雑穀入りご飯


ウドが出回るようになりました。

実母は良く食卓にのせていましたが苦手なお野菜の内の
一つでした。
それが、今では心待ちにしています。

きんぴら風にしたり、胡麻マヨで和えると美味しいことが
分ったからです。

今日は味醂と濃口醤油を1:1に合わせたものに黒酢を
ちょっと足し、食べやすく切った牛の薄切り肉を入れ
下味を付けました。
その間に皮を剥いた軟白うどを切って酢水に晒し人参も
切りました。
胡麻油を熱し、ウドと人参を入れ油が回ったら、お酒を入れ
蓋をして蒸し焼きに。
火が通ったら下味を付けた漬け汁を入れて炒りつける
ようにし、大方汁が無くなったら下味の付いた牛を加え
炒めました。

黒酢が無くても、ご飯が進むお味ですが黒酢が入ると
また違った風味が楽しめます♪

多めに作って常備菜にしています。

鮪のバター醤油漬けは漬けた状態で売られていたもの
です。
お魚はシンプルな塩焼きも美味しいのですが漬けた
ものも取り入れると献立に変化が付き、楽しいですね~。

焼くだけ~、のお魚は忙しいときに大活躍です。
濃い目にお味が付いている漬け魚はパーシャルやチルド
ルームに入れておくと生のものより日持ちもするので
お買い物に出ると必ず買っておくようになりました。


にほんブログ村 料理ブログ お弁当へ

テーマ : お弁当 - ジャンル : グルメ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。