スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

奥薗流納豆チヂミをアレンジした落とし焼き弁当

2008.1.24
奥薗流納豆チヂミをアレンジした落とし焼き
玉子焼き
ほうれん草としめじの白醤油炒め
蓮根きんぴら
菜の花のサッと甘酢漬け
プチトマト
ひじき煮
十五穀雑穀入りご飯


昨日ご紹介した『最終警告!たけしの本当は怖い家庭の
医学』の奥薗流納豆レシピを参考に落とし焼きを作りました。
(元レシピは番組の公式サイトにあります)

元のレシピはニラを使っていますが無かったので長ネギの
青い所を粗みじん切りにして代用しています。
お弁当のおかずにするには付けダレは無い方が良いと
思い、納豆に下味を付けるとき、納豆に付いていた和芥子と
タレ、お醤油小さじ1くらい、胡麻油少々を入れました。

付けダレが無い分、下味を濃い目に付けたのですが納豆に
付いていたタレは入れないほうがいいかも!
焼き上がりが緩くなりすぎてしまいました・・・

焼き上がりは、お醤油の焦げた香ばしい香りがして納豆の
香りが気になりません!

納豆1パック、じゃが芋1個でスープスプーン6杯分くらいの
量になり、28cmくらいのフライパンを使い6枚一度に
焼きました。
お弁当に入れたのは1枚半です。
大人二人だと余ってしまうかもしれない量になりました。

フライパンを熱している間、弱火で焼いている間で洗い物も
出来てしまい、忙しい朝にいいかもしれません。

菜の花が開いてきてしまったのですが食べられるもの
なので入れてしまいました。
これが入るようになると春が近づいているな~と感じます。


にほんブログ村 料理ブログ お弁当へ
スポンサーサイト

テーマ : お弁当 - ジャンル : グルメ

料理研究家奥薗流の納豆炒飯を作りました!

2008.1.23
コチラではテレビ朝日で放送されている
『最終警告!たけしの本当は怖い家庭の医学』で
紹介されていた料理研究家奥薗さんの納豆炒飯の
レシピで作りました。

番組公式サイトはコチラ
http://asahi.co.jp/hospital/index.html

乳がん予防には大豆イソフラボンを摂るのがいいそうです。
手軽に効率よく食べられるもの、として納豆のレシピが
紹介されていました。
納豆1パックに含まれる大豆イソフラボンの量を毎日
摂ると効果的なのだそうです。

豆腐やお揚げなどでもいいそうです。
大豆から作られるお味噌でも摂取できるそうです。

毎日大豆製品を食べ続けるのは難しいのですが1日おき
でも続けてみようかと思っています。

番組中では青じその千切りを使っていましたがサイトの
レシピでは長ねぎに代わっています。
私は小ネギ(万能ネギ)を使いました。

10分ほどで出来てしまうし、洗い物が少ないので
ササッと作りたい一人の時のメニューとして良いかも。

番組中では梅干と青じその千切りを別の器に移していたよう
ですが、私は大きなまな板の端でネギを切って空いている
スペースで梅干をたたき炒めるまで置いておきました。
テレビ写りを考え器に移したのかもしれません。
洗い物が少ないのが奥薗レシピの良いところですから。

納豆は熱を加えると匂いがきつくなる、と何かで見た
覚えがあるので冷たいまま麺やご飯に乗せていました。
番組中でも同じことを言っていましたが、奥薗流だと
匂いが抑えられて食べやすくなる、とのこと。

食べてみると、納豆をそのまま食べるよりも匂いが
穏やかな気がします。

納豆って強烈なアンモニア臭がする、というイメージが
ありますが今時の市販の納豆って、そこまで匂うもの
少ない気がします。
なんというか・・・干すのを忘れて、いつまでも湿って
いた台ふきんのような感じ?

ご飯や麺が無くても納豆が食べられるレシピも紹介
されていました。
炭水化物を減らすダイエットをしている私には
参考になりました!


にほんブログ村 料理ブログへ

テーマ : 作ってみた - ジャンル : グルメ

ためしてガッテン流で水炊きを作ってみました

2008.1.12
NHK総合で1/9に放送された『ためしてガッテン』で紹介
されていた方法を参考にして水炊きを作ってみました!

番組の公式サイトはコチラ
http://www.nhk.or.jp/gatten/archive/2008q1/
20080109.html


手羽先9本とかぶるくらいのお水を圧力鍋に入れ
20分加圧
自然に圧が下がったら灰汁を取って土鍋に移し
煮えにくいものから順に煮る
(長ねぎ、白菜、きのこ、鶏もも)

うろ覚えで作ったので手順が違うのですが・・・
番組流に作るなら手羽先だけ10分加圧、鶏もも肉を
加え更に10分加圧、だと鶏もも肉がホロリとなるかも
しれません。
土鍋やホーローのお鍋でじっくり煮込めば洗い物が
減って楽チンですね。

今回は鶏もも肉は3分ほど煮ています。
以前のガッテン流です。
手羽先から旨みが出ているので、あらためてお肉を
じっくり煮てダシを出す必要もないかな、と。
煮すぎない方がお肉の旨みが愉しめます。
生え変わり時期で硬いものが噛みづらい上の子でも
食べられるくらい柔らかくなります。

食べ終わった後に残るスープは手羽先、鶏もも
お野菜の旨みがタップリなので、雑炊にしたり
お塩で味を整えてラーメンの麺を入れてもいいかも
しれませんね~。
残った手羽先は身をこそげ、雑炊に混ぜて食べて
しまうつもりです。

新調した黒い土鍋は家庭料理研究家の奥薗さんが
プロデュースした奥土鍋です!
前の白っぽい土鍋は吹きこぼれた煮汁が焦げて
洗っても落ちなくなりまして・・・
黒なら目立ちません。
前の土鍋同様、レンジ、直火、オーブンも使えるので
便利です。
冬の鍋物は白菜や長ねぎタップリで白っぽい色合い
が多い我が家なので黒いお鍋もいいかも。

寒くなると週に1度は鍋物を作っているので大活躍して
います。


にほんブログ村 料理ブログへ

テーマ : 鍋料理 - ジャンル : グルメ

鏡開きのお餅で作ったおぜんざい

2008.1.12
毎年、年末に杵と臼でついたお餅でお鏡餅を作ってもらって
います。

家の中では一番涼しいと思われるお玄関に飾っておくの
ですが、毎年カビが生えます・・・

割った後、丁寧にカビをこそげ落とし、茹でて柔らかくし
少量のお湯でのばした餡子に加えサッと煮ています。

茹でても硬い欠片があり、毎年悩みの種・・・
何か良い方法があるのでしょうか。

カビをこそげると半分くらいしか残らないので、お餅が
ちょっと足りません。
彩りも兼ね、栗の甘露煮を加えるようになりました。

プラの容器に入ったお鏡はカビないのだそうですね。
それに惹かれます。


にほんブログ村 料理ブログへ

テーマ : 特別な日のお料理(行事・お祝い・季節ごと) - ジャンル : グルメ

お正月食材使いきり弁当

2008.1.11
鰤の漬け焼き柚子胡椒風味
玉子焼き
百合根と菊花の甘酢漬け
梅人参(京人参)
長呂儀(千代呂儀、長呂木)
黒豆の甘煮
ほうれん草の胡麻和え
十五穀雑穀入りご飯


昨年末、お正月食材を実母と買いに行ったのですが
年越し蕎麦を食べ終わり、さぁ、おせちを作ろう~、と
袋の中身を出してみると・・・
他の根菜はあるのに百合根と京人参だけが無い!
もう買いなおす時間もないし、と普通の人参で作りました。

おせちに使えなかったのはしょうがないとして、放って
おいてドロドロに腐った状態で発見されるのはイヤ~!!
と心当たりのある場所を探しましたが見つからず・・・

念のため、母が持ち帰った荷物の中に入っていなかった
か聞いたのですが無かったそう。
(入っていたら直ぐに電話が来るはずだし・・・)
急いでいたし、袋に入れ忘れたんじゃない?ということで
諦めようとしたら、出てきました!

母が年末年始のおつまみに、と柿の種やスルメを入れ
持たせてくれた袋の中に・・・
入れておいて、すっかり忘れていたようです・・・

今日、使った京人参と百合根は、それです。
長呂儀も使い忘れたものでございます・・・

京人参は1本全て梅型に抜いたので小分けにして
冷凍し春先まで使おうと思っています。

百合根は、お酢を入れた湯で3分ほど茹でました。
それだけでも、じゃが芋のようなホクホクした美味しさ
ですが、お酢入りのお湯でサッと湯がいた菊花と共に
甘酸っぱいお味にしました。
百合根は1月中は、まだまだ出回りそうなので暫くは
楽しめそうで嬉しいです♪

暗くて良く見えないのですが、黒豆はお気に入りの
和風のピックに刺してあります。


にほんブログ村 料理ブログ お弁当へ
にほんブログ村

今日は鏡開きの日ですね。
お手製餡子を頂いたので、それを使っておぜんざいにし子供達の
おやつにする予定です。
市販の甘すぎる餡子は好きじゃない、という子供達は姑お手製の餡子は
大好きなのです。

テーマ : お弁当 - ジャンル : グルメ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。