スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鯵と菜の花のマリネ弁当

2007.1.31

豚ロースの生姜焼き
鯵と菜の花のマリネ
卵焼き
牛蒡のゴママヨ和え
茹でスナップえんどう
プチトマト
五穀雑穀入りご飯に梅干


お夕飯用にさばいた鯵のお刺身が、かなり残ってしまい
ました。

半身のままならフライにしたり、ソテーしたり、も
出来そうなのですが、細かく切ってしまっていたので
細く切った昆布数枚と一緒に、お酢に漬けて冷蔵庫へ
保管しました。

朝、茹でた菜の花を鯵が漬けてあったお酢にくぐらせ
お弁当箱に詰めました。
(一緒に漬けてしまうと酸っぱすぎるかな?と)


梅干は、お手製の頂き物。
お塩と赤紫蘇だけで漬けたものです。
市販の低塩ものや味付きのものと違い、酸っぱさが
強烈です!

粒が大きいのもあって、半個でお茶碗1杯のご飯が
しっかり食べれちゃうくらいです。

夫の実家には梅の木が何本かあるので、その実で梅干を
漬けてみたい・・・と思いつつ何年も漬けていないの
ですが。
実は私は長男のヨメ、こんなことじゃいけないで
しょうか

にほんブログ村 料理ブログ お弁当へ
スポンサーサイト

テーマ : お弁当 - ジャンル : グルメ

島にんじんと豚肉の炒め煮弁当

2007.1.26

ミニスコッチエッグ(レトルト)
卵焼き
島にんじんと豚肉の炒め煮
きゅうりとツナのマヨ和え
白菜のゆかり和え
プチトマト
五穀雑穀入りご飯でおにぎり


またまたお初のお野菜を買いました。

沖縄など限られた地域でしか作られていないという
『島にんじん』です。

出回る時期が11月~2月と短く、その分珍しいものに
なっているのかも。

見た目は細くて牛蒡のよう、香りは牛蒡のような、人参の
ような感じです。
卵ほどではないけど、炒めても黄色がキレイに出ています。

お味は、炒めると甘みが出て美味しいですよ!
青臭い感じもありません。

生食はどうかな?と塩もみしたもの、サッと茹でたものも
用意しました。

塩もみはエグミのようなものが出て、ちょっと辛い。
ドレッシングをかけると和らぎますが、無理してまで
食べたいとは・・・

茹でたものの方がエグミは少ないけど、赤い西洋人参の
方がサラダには向いているかもしれません。

沖縄のお野菜なので、豚肉、お豆腐と炒めるレシピが多い
ようです。
黄色のお野菜って、あまりないと思うので島にんじんを
全国で作ってもらえるといいな~。

にほんブログ村 料理ブログ お弁当へ

テーマ : お弁当 - ジャンル : グルメ

サラダわさび菜のパスタ弁当

2007.1.24

ガーリックバター醤油風味のショートパスタ
(サラダわさび菜、赤ピーマン、ベーコン)
チキン香り揚げ(冷食)


『サラダわさび菜』という葉野菜を買いました。

生で食べると、後口が山葵のような風味でした!
ルッコラの、ピリッとした辛味とは、また違うんです。

そのままサンドウィッチに挟んでバターに混ぜる
マスタードの代わりにしても良さそうだし、名の通り
大人向けのサラダにしても良さそうです。

お外は寒くてサラダ~、という気分でもないし、パンの
お弁当は暑い時期に沢山作ったので、今は食べたくない
気分。

なので、パスタの彩りとして使ってみました。

お弁当用のパスタは冷めた時、バターが白く固まっている
のはいただけないので、仕上げの時に使いました。
パスタも、長いものよりマカロニのようなものの方が
フォークで刺したり、お箸で掴んで食べたりしやすいかも
しれません。
(子供は特に!)

スライスしたニンニク、ベーコンを少な目のオリーブ油で
炒め、ベーコンの脂を引き出し、更に赤ピーマンを加えて
炒め、大方火が通ったら、ざく切りにしたサラダわさび
菜と茹でておいたパスタを加えてサッと炒め、最後に
バター(少なめに)を落とし、お醤油でお味の調整をして
作りました。

お味見をしてみましたが、サラダわさび菜は炒めると
辛味が飛んでしまうようです。
ピリッとした大人向けのパスタになれば~、と期待して
いたので、あれれ~

ほうれん草のように湯がいて使う手間がないので、手軽に
青菜を使いたい時には良いかも!
火を通すと、かなり量が減るので、1人前で半パック
使っても大丈夫そうです。

パスタを茹でる準備をしながら具材を切り、冷食を
レンジでチン!したので、手早く出来たのが嬉しいです。

香り揚げは自然解凍もOKなものです。
この頃増えてきましたよね、自然解凍も出来る冷食。

メインになりそうなものから、煮物や金平などサイド
ディッシュになりそうなものなど、種類も多いよう。

毎日使ってはいませんが、冷凍庫にはコノ手の冷食が
何種類か常備してあります。
暑い時期の朝、起きてから、ど~にも体も頭も動かない
時に、レンジでチン!しないで、そのまま詰めて
持たせるのに便利なんです。

寝坊した時は、全部のおかずを自然解凍できる冷食に
して、後は炊き立てのご飯とプチトマトときゅうりの
塩もみを入れて完成!というお弁当もあります。

寒い時期は、食べる時間になっても凍ってた!という
ことを避ける為、チン!してから詰めていますが
トレーごとチン!出来るものが殆んどなので便利な
世の中になったね~、とつくづく思います。

にほんブログ村 料理ブログ お弁当へ

テーマ : お弁当 - ジャンル : グルメ

残ったすき焼きの卵とじ弁当

2007.1.23

残ったすき焼きの卵とじ丼(上に紅生姜)
簡単ナムル(ほうれん草、人参、しめじ)
茹でカリフラワー(マヨ別添え)
蒸したさつま芋


夕べはオージービーフですき焼きにしました。

水炊きのように予め昆布でおダシを取っておかなくても
いいので忙しい時に重宝しています。
(関東風に割下で煮るので早い!!)

オージービーフは硬い、というイメージが強いの
ですが、すき焼き用のお肉を買ってみたら、これが
当たり!
ステーキ肉はハズレもあるのですが・・・

脂が強くない分、沢山食べれちゃいます。
1キロくらい買っておいたのですが、丁度お弁当に
使えそうなくらいの量が残りました。

〆のおうどんは諦めて、朝、卵でとじてご飯の上へ。

卵とじは半熟くらいが美味しいけど、お弁当用なので
しっかりと火を通しました。
玉葱のスライスを足して、吉牛のように甘めのお味も
いいけど、今は、おネギが沢山あるので、それを入れて
煮直しました。

さつま芋は圧力鍋で蒸しました。
卵の代わりに黄色の彩りになるし、ほんのりした甘さが
いい口直しになりそう。

沢山蒸しておいて、残った分は、おやつ作りにも
回します。

前の記事は、今日、さつま芋を蒸した時にも使った
手持ちのお鍋を蒸し器にするスノコをご紹介して
います。

よかったら、そちらもご覧ください♪

にほんブログ村 料理ブログ お弁当へ

テーマ : お弁当 - ジャンル : グルメ

手持ちの鍋を蒸し器にできるスノコ

お弁当にお役立ちのもの

100均で買いました!

サイズは2~3種類ありました。

お鍋の底にピッタリのものを買えば細かいものでも
スノコの上に直に置けます。

ウチの小振りの圧力鍋に使うと隙間が出来てしまうので
細かいものはステンレスのザルに入れて蒸しています。

お弁当にお役立ちのもの

こんな風に足が付いているので、この足の高さ分だけ
お水を張れます。
10分くらいの蒸し物でも空焚きの心配がありません。

にほんブログ村 料理ブログへ

テーマ : お弁当 - ジャンル : グルメ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。