スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

年越し蕎麦と今年最後のご挨拶

2006.12.31

子供用のお刺身と年越しの鴨南蛮風そばです。
他に、買ってきた揚げ物などもあるのでお蕎麦の量は
少なめです。

昼間からシャトルシェフで鴨肉を薄めた麺つゆで
じっくり煮込んでおいたので、いいおダシが
出ました。

天ぷら蕎麦も捨てがたいですが、揚げるのが面倒で
鴨南蛮風に・・・なんて

普段は鴨肉を置かないスーパーでも、この時期には
並んでいます。
やっぱり、食べたくなっちゃいました。

もう直ぐに年が明けてしまいそうな時間ですが・・・

前のブログ(並行してボチボチ更新中)から一部の
コンテンツのみ移動して始めたこのブログ、1年と
ちょっと続きました。

ブログに慣れてきたこともあり、積極的にTBしたり
ランキングにも初めて参加してみました。

素晴らしいブログの中に埋もれているココですが
ランキングバナーをクリックして下さる方もいて
とても励みになっています。

本当に、ありがとうございます。

検索から来てくれてる方が、とっても多いのですが
このブログの情報は、お役に立っておりますか?

来年もお料理に、お弁当作りに、お出かけ、と
精力的に更新していくつもりです。

また、ここを覗きに来て下さいね。
お待ちしています。
スポンサーサイト

テーマ : ばんごはん - ジャンル : グルメ

築地場外市場で買ったもの♪

築地

『つくばね』という植物の実を塩漬けにした後
瓶詰めにしているのだそうです。

開けてみると、酢漬けのような香りがしました。

昨年は、なかなかコレが見つからなくて心残りだったの
ですが築地には、しっかりとありました♪
大型スーパーには無くても大きなデパ地下なら売って
いるのでしょうか・・・
もう年内はデパ地下に行けなさそうなので確認
できません~。

検索しても引っかからず、通販では買えないのかな?と
諦めかけていたら、検索キーワードをチョット代えると
料亭などの業務用食材や、あしらいを通販している
会社を見つけました!

配達が間に合わないと、お正月に使えないな~、と
頼まずに築地に買いに行きましたが、余裕をもって
前もって注文できるなら便利かも。

共栄食品オンラインショッピング
http://kyoei-foods.shop-pro.jp/

料亭食材通販
http://www.sparklingsite.co.jp/syokuzai/index.htm

築地

コレは笹の葉かな???
商品名が書いてないので・・・

これらは100枚単位で売っているのが殆んどなので
絶対使い切れないよね~、と迷ったのですが・・・
実家に分けて、なるべく無駄が出ないようにします。

葉らんのパックもあったけど200枚入りだったので
見送りました。

築地

近所のスーパーの物よりも大きくて、2個で500円
なら買い!

ほかに、山葵、羽子板の形の蒲鉾、するめいかなどを
買いました。

蟹やイクラ、数の子、マグロなども沢山売っていました
が、これらは毎年、年末になると実家から送られてくる
のでウチは買いませんでした。

年末は慌ただしいのでチョット豪勢な魚介で簡単鍋や
丼で済ますからなのですが・・・

和風の食器や調理道具などもあるお店もあるので
場外市場だけで大抵のものは揃ってしまいそうな
位でした。

○おまけ○
築地の場外市場で買ったものではありませんが、おせちの
あしらいに使うために買ったものです。

築地

コレは若い瓢箪の実を漬けたものです。

以前、関越道の高坂SAで見かけたので買ったの
ですが、これは東名高速下りの海老名SAで
買いました!

癖が無いので案外美味しいですよ。

料理ブログランキング

テーマ : おせち料理 - ジャンル : グルメ

築地場外市場で、おせち用のお買い物

大抵のあしらいはネット通販で購入できるようですが
クリスマスが終わって買出しやお掃除に気を取られて
いたら注文するのをすっかり忘れておりました・・・

検索してみると築地の場外市場は一般の人でも気兼ね
なくお買い物ができ、量は場内のものよりも小分けに
なっている、という情報を掴んだので車で向かいました。

地下鉄の駅が近くにあるようですが築地の市場のすぐ
側に区営の駐車場があるので車を使いました。
子供達が帰りに歩きたがらないと困るし、持ち帰る
荷物の事も考えると・・・

荷物に関しては宅配便の受付所があったので問題
ありませんでした。
区営の駐車場は30分で200円、という良心的な
お値段です、利用するのもお奨め。

首都高都心環状線の汐留出入口を下り、新大橋通りを
晴海通りに向かっていくと左手に国立がんセンター
中央病院が見えてきたな~、と思うと右手に築地川
第一駐車場が見えてきます。
でも、新大橋通りからは入場できないようになっている
ようです。
築地

駐車場から晴海通りに向かう通りはお店が沢山、人も
沢山で、かなり賑わっていました。

築地

この交差点を右折し、晴海通りに入ります。

築地六丁目、という交差点だったかな?
(うろ覚えでスミマセン)
ソコを右折すると、左手に神社(波除神社)が見えて
くるので右に曲がれば左手に駐車場の入口があります。
(築地川第一駐車場です)

詳しい事はコチラを。
築地門跡会のサイト
http://tsukiji-monzeki.com/pc-top.htm

築地場外市場
http://www.tsukiji.or.jp/

築地

築地

この奥右手に築地川第一駐車場の入口がありましたが
出口は直接新大橋通りに出られるようになっていました。

サイトのマップを見ていただければ分かると思いますが
かなりの数のお店が入っています。
ですが、一店舗は小規模なので1時間くらいで見て
回れます。

まずは腹ごしらえ、とお寿司屋さんへ。
子連れなので、そこそこのお店でも十分、と入ったのは
『すしざんまい本店』。
3階席まであるので回転が良く、ピークタイムだった
のに長時間待たずに入ることが出来ました。
このお店の驚くべき点は『24時間営業』ということ!
駐車場も24時間ですし、気軽に食べられます。

廻るお寿司では無いので注文書に食べたいネタの数を
記入して店員さんに渡す手間はあります。
でも、ここの良い点は半貫(1個)ずつ自由にオーダー
出来る所かも。
くるくる寿司だと1皿に1貫(2個ずつ)乗ってくる
ことが多いので食べたいネタが全部食べきれない内に
満腹になってしまっていたのですが、ここなら、その
心配無し。
シャリが気持ち少なめなので一口で食べられるのも
お気に入り♪
噛み切らないと食べられないお寿司は、私は、できれば
避けたい方です。

大騒ぎするのは、どうかとも思いますが銀座の名店
みたく気が張ることもないので家族連れにはお奨め!

大通り沿いには立ち食いの丼もの屋さんやラーメン屋さん
などもあります。
なぜか、こちらも、とっても美味しそうなんです♪
お寿司にしようか、立ち食いにしようか、真剣に
悩んじゃいます。

食べ終わったら、念願のお買い物。
平日なのに、人は多いです。
迷子にならないように気を使っていたので全部の
お店を丹念に見て回ることは出来なかったのですが
お目当てのものは殆んど買うことに成功♪

帰りは、駐車場近くのコーヒー店で淹れたてのコーヒーを
飲んで、くつろいでから帰宅しました。

次は買ったもののご紹介です!

料理ブログランキング

テーマ : おいしい店紹介 - ジャンル : グルメ

2006 クリスマスの食卓

夜にパーティをすると、酔ったままお片づけをするのが
しんどいので、昼間~夕方にするようにしています。

終わったばかりの我が家のクリスマスパーティの
お料理をご紹介します。
(明日は夫不在なので23日に行いました)

買ってきたものも多いので準備もラクチンです。

2006.12.23

ベビーリーフを敷いた後、生ハムなどを盛り付け
真ん中にセロリの葉っぱをのせています。

2006.12.23

蕪のアンチョビソース炒め。

ガーリックプレスでプレスしたニンニクをオリーブオイルで
焦がさないように炒めて香りを移し、キューピーの
アンチョビソースを足して温まったらスライスした蕪を
炒めました。

時間を置いてしまうと見た目が良くないです!
最後の方に準備するのがお奨め。

火を使った料理、そういえばコレだけでした

上に乗っている葉っぱは『グラパラリーフ』という
見慣れない新顔野菜です。
こ~んな葉っぱの植物、観葉植物であった気がします。

酸味があって『いたどり』のようなお味。

2006.12.23

サーモンのマリネ。

白ワインビネガーにエクストラバージンオリーブオイル
8/18、12/12にご紹介しているクレイジーレモン
ペッパーマリネードでマリネしています。
玉葱のスライスは家族が嫌いなので添えていないの
ですがイタリアンパセリを散らし、ケーパーを
添えました。

2006.12.23

買ってきたローストビーフのスライスを切ったものに
パックのベビーリーフ、スティックサラダに使った
残りのパプリカを混ぜ合わせ、シーザードレッシングを
かけていただきました。

フレンチドレッシングもサッパリして合いますね。

写真が多いので分けています。
続きは下をクリックしてお進みください♪

続きを読む »

テーマ : 今日の食事 - ジャンル : グルメ

菊と蕪の甘酢漬け弁当

2006.12.21

クルクル巻きカツ(冷食)
卵焼き
豚・人参・ピーマン・もやしのオイスターソース炒め
湯がいた菊と蕪の甘酢漬け
ほうれん草胡麻和え
プチトマト
五穀雑穀入りご飯に胡麻塩


食用菊のパックをよく見かけるようになったのですが
私の実家も夫の実家も菊の花を料理することが無かった
ので買ったことがありませんでした。

お料理のサイトをアチコチ覗いてみると、お酢の物や
お浸しにできるようなので使ってみました!

菊を普通にお湯で湯がいたら色が抜けてしまって
失敗!!
次は沸かした酢水で湯がいてみたら鮮やかな色が残り
ました。

出来上がりの状態では蕪に菊の色が移ることはありません
でしたが、お昼頃に見ても色移り無し!

苦いのかな、と思いつつ食べてみると、そんなこと
ありませんでした。
(湯がきすぎてしまったかな・・・)

今回、菊のお供をしたのは蕪。
大根よりも蕪の方が味の染み込みが早いので朝、慌てて
漬けるのにはいいですね~。
菊の花びらと共に1時間漬けただけでも、しっかりと
漬かりました。

黄緑色のカップは前の記事でご紹介しているシリコンの
カップです。
良かったら、そちらも合わせてご覧ください♪

料理ブログランキング
お弁当ブログランキング

テーマ : お弁当 - ジャンル : グルメ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。