スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

豆アジの唐揚げを南蛮漬けに

2006.3.31


豆アジの南蛮漬け(人参・玉葱・ピーマン)
卵焼き
野蕗の土佐煮
茹でインゲン
しめじ・もやし・ピーマンのオイスターソース炒め
プチトマト
ご飯(五穀雑穀入り)


3/24に唐揚げにした豆アジ、1パック全てを
唐揚げにしたけど、1度に食べきれませんでした。
子供達は同じ物が続くと食べないし・・・

残った分を冷凍しておき、解凍して南蛮漬けにして
みました!
私が見た南蛮酢のレシピは3種。
おダシ、甘み(お砂糖や、みりん)、お醤油の配合が
ほぼ等分だったり、配合比が細かかったり・・・
色んなレシピがあって迷いましたが、慣れていないので
酸っぱすぎなさそうな、おダシの配合が多い物を
選びました。

計量スプーンで細かく量っていくのは面倒なのでウチの
パイレックスのメジャーカップで量りやすい量にアレンジ
しました。
内側に量の目盛りが付いたお玉などでも量りやすいかも。
お玉なら、量った後かき混ぜるのに使うこともあるし
洗わず、そのまま使えそうですね。
カップだと、量ったら洗うだけ、になってしまいそう。

味の好みは様々なので参考にならないかもしれませんが
レシピあげておきます。

○○ 分量 ○○

豆アジの唐揚げ      10~11個
人参             大きなものなら1/2本
玉葱             小1個
ピーマン           1個
鷹の爪            1本
お水              200cc
無添加の粉末かつおダシ 1本
(スティックタイプ)
純米酢            100cc
みりん            100cc
お醤油            50cc


○○ 作り方 ○○

お鍋にお水、粉末のかつおダシ、お酢、みりん、お醤油を
入れ、火にかける

南蛮酢に火を入れてる間にお野菜を千切りに

南蛮酢がひと煮立ちしたら火を止め、豆アジの唐揚げ
千切りにしたお野菜を漬け込み、半日ほど置く


花かつおで取ったおダシがあれば、それを使うのですが
この日はなかったので、お水と粉末のかつおダシで代用
しました。
どっちにしろ煮立てるので、お湯でなくてお水で溶かせば
OK。

私は市販の唐揚げ粉で鯵を揚げてるので味がしっかり
付いているのもあって漬け込みの時間は短めにしてます。

かなり南蛮酢がしみ込むので、お弁当のおかずにする時
にはザルに入れて、しっかり汁を切った方がいいかも。
もし汁漏れしたら、他のおかずに被害が・・・(^_^;)
スポンサーサイト

テーマ : お弁当 - ジャンル : グルメ

以前のお弁当ですが・・・

2006.3.30


豚の生姜焼き
ほうれん草胡麻和え
さつま芋の素揚げ
白菜のゆかり和え
プチトマト


今日もお出かけ先で食べてくるのでお弁当作りは
ナシ。

作る間隔が開いてしまうと勘のようなものが鈍る
ので明日からが心配・・・(^_^;)

テーマ : お弁当 - ジャンル : グルメ

春っぽいおやつ

2006.3.28 おやつ2006.3.28 おやつ

2006.3.28 おやつ


ロマンスカーで新宿へお出かけしたので、小田急の
デパ地下の『たねや』さんで買ったお花見団子などです。

子供は、みたらし団子や餡団子も好きだけど、食べてると
垂れてきたり餡が落ちてしまったり・・・
で食べにくそうにしています。

こんなお団子だと気楽に食べられていいみたいです。

いつかは手作りしてみたいです、和菓子も~。

本日、お出かけ先でご馳走になるのでお弁当無しです。

テーマ : 和菓子 - ジャンル : グルメ

予約できるロマンスカーのお弁当

2006.3.27

2006.3.27


特別な用事が新宿にあったわけではないのですが、長い
お休みだし、普段と違った事をしたいな~、と思い
小田急のロマンスカー(LSE、VSE)に乗って
みました。
そちらの記事は別にあるので、よかったらそちらも♪

ただ乗るだけじゃつまらない、と予約できて、しかも
席まで運んでくれる、というお弁当も頼みました。
小田急電鉄の公式サイトに詳しいことが載っているので
ここではサラッと。

私の分として頼んだ大名弁当(駕籠を模っているのです
ね)には温かいお茶も付いてきて、なんだか嬉しい♪


レシピブログ バナー
に参加しました!

テーマ : お弁当 - ジャンル : グルメ

新型ロマンスカー(VSE)のサルーンに乗りました!

行きはLSEの一番前に座り、帰りはVSEのサルーンに
乗りました!

新型の一番前の席にも乗ってみたかったのですが、人気
なのか予約が取れなかったので、VSEにしかない
サルーンにしました。
コンパートメントタイプの座席なので落ち着いてゆったり
と座る事ができました。
日本の対面式の座席は余裕が少なくて大柄な人同士が
向かい合わせになると膝がぶつかりそうになる、という
良くないイメージがあるのですが、これはゆったり
してます。
後ろの席とも壁で仕切られ、更に私たちの座席は隣の
座席が無く壁だったので益々ゆったり・・・

イギリスのロンドンからスコットランドに向かうとき
こんな感じの列車で向かったのですが(こちらのは
対面式の座席だったけど、壁で仕切られてはいません
でした)JR○○道線の窮屈な座席しか知らなかった
私には結構衝撃的でした・・・
真ん中に大きなテーブルがあって、到着するまで
お弁当(向うではサンドウィッチ)食べたり、ゆったり
紅茶を飲んだり(紙のコップにお湯とティーバッグを
入れて渡されます)地図やガイドブックもラクラクと
広げられます。
今の時代なら(行ったのは10年くらい前)ノート
パソコンだってOK、くらいの広さです。
足元もゆったりで、とっても快適な旅でした。
そんなことを、このサルーンに乗ると思い出しました。

小田急電鉄の公式サイトで知った『車内メニュー』で
お弁当の予約ができて、しかもそれを席まで運んで
もらえる、というのを知り、勿論予約しておきました。

2006.3.27


サルーンを外から見てみる。エレベーターが映り込んで
いるみたいですが車内にあるわけではありません・・・

2006.3.27


他の座席は、こんな感じ。

2006.3.27


ここから乗り込みました。

2006.3.27

2006.3.27

2006.3.27


車内通路から私たちが座った座席を撮ってみました。

2006.3.27


進行方向側の座席から、すぐ隣のカフェを撮ってみました。
座席で注文すると、ここから飲み物などを届けてくれます♪

2006.3.27

2006.3.27


予約しておいたお弁当が届けられました♪
私のお弁当はカップに淹れた日本茶付きで、ちょっと嬉しい(*^_^*)

2006.3.27


この日は乗客全員に、これが配られてました。
3月19日はホントの1周年だったらしく、コレのほか、色々
戴けたそうです。

2006.3.27


食べ終わったお弁当箱は、しばらく飾っておきます♪

チョット不満なのが、私の時刻表の見方が間違って
いなければ、本厚木や秦野に停車しない事!!
新宿から町田だと、あっという間に着いてしまって
ゆっくりお弁当を食べてる暇がありません・・・
子供は食べるのも片付けるのも、降りる準備をするのも
大人以上に時間がかかります。
お弁当はデジカメで撮った後、蓋をして持ち帰り
自宅で食べました。

小田原まで行って、別のロマンスカーで戻ってくること
も考えましたが、子供達は慣れない街を歩いて、いつも
以上に気疲れすることは間違いなく・・・
小田原から、また戻ってくるとお風呂に入る時間さえ
取れるかどうか怪しいです・・・
せめて、本厚木あたりまで行ければ車内で食べきれた
かも。

今回はアレもコレも、と詰めすぎてしまったかも。
次回は、新宿から箱根湯本(それか箱根湯本から新宿)
までVSEに乗ることだけにしようかな。
これだと、1時間ちょっと乗ってられます。
生ビール呑みながら、もいいですね(*^_^*)


にほんブログ村 旅行ブログ 子連れ旅行へ

テーマ : 家族でお出かけ - ジャンル : 育児

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。