スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あぶら(仙台)麩の卵とじ丼

2009-7-31

休日は、お弁当箱は使わず、簡単な丼物を作ってみました。

7月2日にご紹介したあぶら(仙台)麩を卵でとじただけ。

こちらでは日テレでオンエアされている『秘密のケンミン
SHOW』で紹介され真似て作りました。

あぶら麩は宮城県登米市のスーパーでは1日200~
300袋ほど売れるメジャーなお麩なのだそうです。
それを使った、あぶら麩丼は鶏肉が食べられない人向けに
30年ほど前からお店で作られるようになり、登米市に
広がったそうです。

お店で作っている様子を見ましたが親子丼とほぼ同じです。

私はスライスした玉葱を甘めの煮汁で煮て火が通ったら
スライスしたあぶら麩を入れて煮汁を含ませ溶き卵を入れ
半熟程度に火を通してご飯の上にのせました。

あぶら麩は揚げてあるのでコクが出て、なかなかです。

お麩は消化が良いので胃腸に負担をかけないのだそう。
暑さで弱っている体には鶏肉よりも優しいかもしれません。

時間がかからないので子供がいて慌ただしい休日に
ピッタリかも!

2009-7-31

使った器は2007年8月17日にご紹介したseriaで買った
丼です。


にほんブログ村 料理ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : 今日のお昼ごはん! - ジャンル : グルメ

料理研究家奥薗流の納豆炒飯を作りました!

2008.1.23
コチラではテレビ朝日で放送されている
『最終警告!たけしの本当は怖い家庭の医学』で
紹介されていた料理研究家奥薗さんの納豆炒飯の
レシピで作りました。

番組公式サイトはコチラ
http://asahi.co.jp/hospital/index.html

乳がん予防には大豆イソフラボンを摂るのがいいそうです。
手軽に効率よく食べられるもの、として納豆のレシピが
紹介されていました。
納豆1パックに含まれる大豆イソフラボンの量を毎日
摂ると効果的なのだそうです。

豆腐やお揚げなどでもいいそうです。
大豆から作られるお味噌でも摂取できるそうです。

毎日大豆製品を食べ続けるのは難しいのですが1日おき
でも続けてみようかと思っています。

番組中では青じその千切りを使っていましたがサイトの
レシピでは長ねぎに代わっています。
私は小ネギ(万能ネギ)を使いました。

10分ほどで出来てしまうし、洗い物が少ないので
ササッと作りたい一人の時のメニューとして良いかも。

番組中では梅干と青じその千切りを別の器に移していたよう
ですが、私は大きなまな板の端でネギを切って空いている
スペースで梅干をたたき炒めるまで置いておきました。
テレビ写りを考え器に移したのかもしれません。
洗い物が少ないのが奥薗レシピの良いところですから。

納豆は熱を加えると匂いがきつくなる、と何かで見た
覚えがあるので冷たいまま麺やご飯に乗せていました。
番組中でも同じことを言っていましたが、奥薗流だと
匂いが抑えられて食べやすくなる、とのこと。

食べてみると、納豆をそのまま食べるよりも匂いが
穏やかな気がします。

納豆って強烈なアンモニア臭がする、というイメージが
ありますが今時の市販の納豆って、そこまで匂うもの
少ない気がします。
なんというか・・・干すのを忘れて、いつまでも湿って
いた台ふきんのような感じ?

ご飯や麺が無くても納豆が食べられるレシピも紹介
されていました。
炭水化物を減らすダイエットをしている私には
参考になりました!


にほんブログ村 料理ブログへ

テーマ : 作ってみた - ジャンル : グルメ

ためしてガッテン流で水炊きを作ってみました

2008.1.12
NHK総合で1/9に放送された『ためしてガッテン』で紹介
されていた方法を参考にして水炊きを作ってみました!

番組の公式サイトはコチラ
http://www.nhk.or.jp/gatten/archive/2008q1/
20080109.html


手羽先9本とかぶるくらいのお水を圧力鍋に入れ
20分加圧
自然に圧が下がったら灰汁を取って土鍋に移し
煮えにくいものから順に煮る
(長ねぎ、白菜、きのこ、鶏もも)

うろ覚えで作ったので手順が違うのですが・・・
番組流に作るなら手羽先だけ10分加圧、鶏もも肉を
加え更に10分加圧、だと鶏もも肉がホロリとなるかも
しれません。
土鍋やホーローのお鍋でじっくり煮込めば洗い物が
減って楽チンですね。

今回は鶏もも肉は3分ほど煮ています。
以前のガッテン流です。
手羽先から旨みが出ているので、あらためてお肉を
じっくり煮てダシを出す必要もないかな、と。
煮すぎない方がお肉の旨みが愉しめます。
生え変わり時期で硬いものが噛みづらい上の子でも
食べられるくらい柔らかくなります。

食べ終わった後に残るスープは手羽先、鶏もも
お野菜の旨みがタップリなので、雑炊にしたり
お塩で味を整えてラーメンの麺を入れてもいいかも
しれませんね~。
残った手羽先は身をこそげ、雑炊に混ぜて食べて
しまうつもりです。

新調した黒い土鍋は家庭料理研究家の奥薗さんが
プロデュースした奥土鍋です!
前の白っぽい土鍋は吹きこぼれた煮汁が焦げて
洗っても落ちなくなりまして・・・
黒なら目立ちません。
前の土鍋同様、レンジ、直火、オーブンも使えるので
便利です。
冬の鍋物は白菜や長ねぎタップリで白っぽい色合い
が多い我が家なので黒いお鍋もいいかも。

寒くなると週に1度は鍋物を作っているので大活躍して
います。


にほんブログ村 料理ブログへ

テーマ : 鍋料理 - ジャンル : グルメ

お正月の晩の、お酒の肴

お正月用の食材の在庫処分も兼ねていますが、お酒の
肴になりそうなものを簡単に作りました。

2008.1.4
吟醸酒と共に。

子供達はピザを食べてました。

2008.1.4
左から、蒲鉾に青じそと山葵漬けを挟んだもの、松葉串に
刺した黒豆、塩焼きにした鴨ロース。

2008.1.4
お重にも詰めた紅白なますに、お酢が入ったお湯でサッと
湯がいた菊の花びらを足しました。

2008.1.4
数の子を柚子胡椒入りのマヨネーズで和えたもの。

子供にはマヨだけで和えたものを出しましたが意外といける
ようで食べていました。

2008.1.4
お雑煮用のけんちん汁を作るために、たっぷりのイリコで
おダシを取ったのですが、そのダシ殻をフライパンで炒って
バターとお醤油で炒めました。

料理研究家の枝元なほみさんが番組中でイリコをバターで
炒めて変わり田作りを作ってられたのを見てアレンジして
います。

ダシ殻なので魚介の臭みが抜けているのもあるので
しょうが、バターの風味が美味しいです!

2008.1.4
お重に入れたお煮しめは絹さやを足すのをすっかり忘れて
いたので、今度はしっかりと。

まだまだ松の内ですが、今日から仕事始めの方もいるので
お屠蘇気分もお終いの気がします。
初売りには行かず、近所の氏神様へ初詣に行き、家でお酒
呑んで、お年始周りで終わった三が日でした。

夫は『のだめ』の再放送にはまり、今晩と明晩のSPが
楽しみな様子です。
子供達はDSの新しいソフトが欲しいようで、うずうずして
います。
私のホントのお正月が来るのは子供達が園・学校に
行った日かもしれません~。


にほんブログ村 料理ブログ お弁当へ
にほんブログ村

テーマ : おつまみ - ジャンル : グルメ

ミニ丼で高野豆腐の卵とじ丼

2007.8.17

高野豆腐を煮た後って、大量の煮汁が残ります。

この煮汁も使ってみたくて、卵とじにしました。

一口サイズの高野豆腐1袋を全て、薄めた麺つゆで煮て
お味を含ませたら半量は、そのまま頂き、残りは更に小さく
切って残りの煮汁(お醤油も足して)と、ざく切りにした
三つ葉とサッと煮て、卵でとじました。


蒸し暑いので、このくらいアッサリしたものが食べやすい
かも。

丼は、前の記事でご紹介しているseriaで買ったミニ丼です。


にほんブログ村 料理ブログへ

テーマ : 丼モノ♪ - ジャンル : グルメ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。