スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

100均のパウンド型でグラハム粉食パン風

2007.5.31

2007.5.31

レシピは5/28にご紹介した本を基本に。

ただ、イースト2gを3gに、バターとショートニングを
同量、の所をバターを倍量、に変えています。

本には、発酵種を先に作り、更に材料を加えて本捏ね、と
なっていますが、試しに発酵種は作らず、1次発酵まで
HBにお任せしました。

分量は1斤分(粉類総量250g)のレシピです。

2等分にして100均で買ったパウンド型に入れました。

ここで、ホイロ(2次発酵)ですが私、勘違いして
すっ飛ばしてしまい、そのまま200度に予熱して30分
焼いてしまいました・・・

イーストが多いのが幸いしたのか、2倍くらいに膨らんで
います。
しっかりホイロを取れば、もっとふっくら焼けたのかも
しれません~。


基本の食パンと材料は大体同じなのでHBで焼きまで
出来そうなのですが、グラハム粉(全粒粉)入りだと
癖があり、子供達が食べないかも、なのでパウンド型で
焼いて大人用のサンドウィッチにしました。

2007.5.31

ちょっと詰まっていますかね~。

型で焼くのは小分けして丸めて、という手間がない分
お手軽ですが、お夕飯の準備をしながら、は忙しいですね~。

2007.5.31

上のパウンド型も100均で買ったものです。

3/27にご紹介した食パンを焼くときに使ったものです。

下のは今回使った型です。
生地を入れる前に、しっかりと油を塗っておいたら取出しには
苦労しませんでした。

次の記事で、このパンを使ったサンドウィッチをご紹介して
います。
よかったら、そちらも♪


にほんブログ村 料理ブログへ
スポンサーサイト

テーマ : 手作りパン - ジャンル : グルメ

ロールパン、成功!!

2007.5.28

ホームベーカリーで生地捏ねと1次発酵まで。

生地を取り出したら12個分に分け、10分ほどベンチタイム。

成形したらオーブンレンジで40分2次発酵。

220度に予熱後、上段は12分、下段は18分ほど
焼きました。

今まで、焼き色がキレイに付かなかったのですが温度を
かなり上げたら理想の色になりました!!

新しい機種のオーブンレンジはパワーが無いのか
レシピの温度より高くするとキレイに焼き色が付くようです。


グラタンやピザも、以前のオーブンレンジより高い温度に設定
しないと焼き色が付かなかったことを思い出しました。

2段を一度に焼いたので、5分したらオーブン板の手前と
奥を入れ替え、もう5分したら上段と下段を入れ替えました。

こうして、焼きムラを少しでも防ぎたかったのですが
それでも上段はキレイに焼けましたが下段は色が薄くて
ダメでした。

時間はかかっても、1段ずつ焼いたほうがいいので
しょうか・・・

参考にしたレシピは牛乳ではなくスキムミルクを使って
いました。
生地を取り出すとき、牛乳を使ったものよりベタつきが
少なく扱いやすいな~、と感じました。

あっさりしていますが、ふんわり、しっとり、で
バターやジャム、メープルシロップ、チーズ、おかずの
邪魔をしません。

すっかり、気に入ってしまいました

今回のレシピは、この本を参考にしました。
2007.5.28

クックパッドの膨大なレシピの中から作りたい分量のものを
探すのは大変なので、パンのレシピ本を何冊か立ち読み
しました。

この本の分量は粉が250g必要なものが殆どなので
HBで捏ねるのに丁度いいので決めました。

それに解説の写真も多く、超初心者の私でも安心でした。

用語や用具の解説もあります。
パン教室に通ったことの無い私には知らない事だらけで
とっても参考になりました。

著者の坂本りかさんは家庭用のオーブンレンジを使って
焼いたようなので、レシピは実用性があります。

沢山の種類のパンのレシピが紹介されています。
お店で売っているような成形のパンも紹介されていて
嬉しい限りです♪

横のクリップはキッチンキッチンで買ったもの。
大きいので、本の栞代わりに使っています。

跡が付きやすいので短時間だけ使っています。

次の記事ではパン焼きの時にも使っている蓋付きの
器をご紹介~。
これもキッチンキッチンで買いました♪


にほんブログ村 料理ブログへ

テーマ : 手作りパン - ジャンル : グルメ

とうとうホームベーカリーを買いました♪

焼き立てのパンは好評なのだけど真夏に何十分も
捏ねるのは考えただけでもしんどそうなので、HB
買いました♪

ナショナルのSD-BT153という機種です。

うどんやパスタも打てるし、お餅は、もち米を炊く所から
出来ます。
自家製酵母は向かないそうなのですが、ホシノ天然
酵母は使えるのもいいかな~、と。

1斤と1.5斤、2通り選べるのも子供が小食気味なウチ
には向いています。
(1斤だと焼き上がりが綺麗ではない時もあるそうですが)

焼きまで自動のコースはタイマーの設定ができるの
だけどパン生地だけを作りたいときにはタイマーが
かけられないのが不満です。
成型が必要なお惣菜パンを朝食用に作ってみたかった
のですが・・・
お休みの日のお昼ごはんのお楽しみ、となってしまい
そうです。
(朝、お腹が空いて目が覚めるのでブランチという
 習慣がないので・・・)

おまけで付いてきたパンミックス(1.5斤用)で早速
焼いてみました。
きっかり分量分のドライイーストも付いていたので
お水を計って説明書通りにセットすれば完了!

夜、セットしてダイニングテーブルの上に置いたのですが
タイマーをかけても捏ねは直ぐに始まるようで結構揺れて
いました。
震度1~2くらい?

朝、お弁当を作りながら焼き上がるのを待っていましたが
ダイニングにパンの焼ける香りが漂い、それだけで嬉しい
気持ちになってしまいます。

2007.4.132007.4.13

市販の食パンより皮が薄くてパリパリ!
フランスパンのように剥がれます。
中はフワフワに焼かれています。
子供は固いパンの耳を残しがちなので、これはいいです♪

フワフワすぎて、いつものパン切りナイフでは切りづらい
程です。
厚切りは何とか出来たけど、サンド用に薄~く切るのは
無理かも~。

しかし、こんなに楽してしまうと手捏ねのパンを焼く気が
起こらなくなりました。
これから毎日、配合を変えて色んなパンを焼いてみるのが
楽しみです♪


にほんブログ村 料理ブログへ

テーマ : ホームベーカリー - ジャンル : グルメ

100均のパウンド型で山型食パン焼きました

2007.3.27

2007.3.27

2007.3.27

パウンド型は100均で購入したテフロン加工のもの
です。

1週間ほど前にも焼いてみたのですが打ち粉が多すぎ
フンワリ感が足りない、と満足できない出来だったので
アップは控えておりました。

今回は4回目にして、かなり満足のいく仕上がりと
なりました。
半日経っても食感が変わらず、サンドウィッチにしたら
美味しかったです♪

実は、朝一番で焼いたものは牛乳の量を減らしたら
硬くボソボソとした焼き上がりで失敗!
夕方、再チャレンジしたものに至ってはイーストが
古かったのか、お塩を入れるのが早すぎたのか1次
発酵が終わっても生地はベタベタのままで全く膨らまず
と、昨日はコレも入れれば3回も捏ねた事になります。
真剣にHBが欲しくなりました

参考にしたレシピはクックパッドの『きゃしーさん』の
レシピレシピ 翌日もフカフカ@基本のパン生地 by
きゃしー
です。
1次発酵終了まではHBを使っているので、そこまでの
捏ね方は『SALASAさん』レシピ シンプル食パン♪
(超我流な捏ね方付き♡) by SALASA
の所を参考に
しています。

奥薗さんのレシピ本の生地に比べると、とにかくベタ
ついて捏ねにくい!!
ホントにまとまるようになるの~???と手粉を
付けながら20分ほども捏ねましたが・・・

なので、今朝は牛乳の量をガサッと減らしたらボソボソ
すぎ・・・
なので、今回は牛乳を70mlにしてみました。
捏ねてると、あまりにも硬いな~、と感じたので牛乳を
もう5ml足してみたら、ベタつかず、硬すぎずの
捏ね上がりに!
たった5mlの差でベタついたり、まとまりがよく
なったり・・・とパン作りには驚かされます。

小麦粉のメーカーによってベストな水分量が変わる
という記述をあるサイトで見たこともあります、ウチの
小麦粉にはコノ水分量がベストなのかもしれません。

有塩のバターを使っているのもありますが、レシピ
通りのお塩の量だと濃く感じたので半分に減らしました。

生地をパ~ンと叩きつけている音がし始めると子供達は
パンが焼けるんだ~、と気付き、大騒ぎです。
下の子が産まれる前でもパンやお菓子を手作りしたことが
ないので、こんな生活になるとは思いもしませんでした。
フルタイムのお仕事をもっていたり、未就園児が居て
子育てにかかりっきりだと時間をお金で買う、というのは
当然なのですが、ちょっと手が空いた今は手間をかける
のが楽しいです♪

今回からは発酵時に使うラップの代わりにヘアー
キャップを使っています。
クックパッドのレシピをアレコレ見ていて、このアイデアを
見つけたのだったかな?
ホテルのお風呂場にあるような、ペラペラのビニールで
出来たものが大きなボウルに丁度合うんです♪
今回使ったパウンド型にも、しっかり被せられました。
今まで使い道が無くて持ち帰っても困っていたのですが
思わぬ利用法が出来ました!

3gのイーストが10回分入ったものを見つけました。
日清スーパーカメリアのものです。
HB用のようですが、今回の食パンに使うイーストの
量は小さじ1、これを量ってみると大体3gでした。
使い切りで丁度合います。

50gのものを開けると大体16~17回焼かなければ
なりません。
(バターロールは6g使うのでソレも焼けばモット減りが
 早くはなりますが・・・)
1日おきに焼いたら1ヶ月はもってしまいます。
冷蔵保存してても1ヶ月もつのかチョット心配です。
3gの小分けのものを常備するか、50gのものにするか
悩んでいます。


にほんブログ村 料理ブログへ

テーマ : 手作りパン - ジャンル : グルメ

奥薗壽子さんのラクうまな基本のパンに挑戦!

2007.3.11

今回はパン焼きの基本に近い料理研究家奥薗壽子さん
の著書『ラクうま手作りパン』(主婦の友社)を参考に
作りました。
最初の基本の生地のレシピ通りです。

粉250gに対し卵1個を使うからでしょうか、しっとり
ふわふわなパンに焼きあがりました!

私が使っているのがカメリアの6gずつ小分けになってる
イーストなので、このレシピだと1袋使いきれるし
バターが50g、と、これまたキリのいい量を使うので作り
やすかったです。
10gの目盛りが付いたバターだし、目盛りが無くても
200gのものなら1/4カットすればいいだけ!

洗うものは大きなボウルとメジャーカップ、バターをチン!
する器、卵水を作る器、計量スプーン、卵水を塗る刷毛
だけ、という合理的なトコも気に入ってしまいました。
(レシピ本ではボウルを使わずビニールの袋を使って
 いましたが、私は手ごねの感覚を覚えたかったので
 ボウルで)

お砂糖とお塩は保存している容器から直接スプーンで
量り取るだけ、強力粉も予め量り取っておかず、粉を
混ぜる大きなボウル(それかビニール袋)を量りにのせ
量りながら250g分の粉を入れるので洗い物が減る
ということのようです。

卵水は生地に混ぜ込む卵の卵黄からチョット拝借して
作るので、生地・卵水に使う卵は合わせてきっかり1個で
済みます。

発酵はオーブンレンジの発酵機能におまかせしたし
成型がいまいち(かなり?)ですが、超初心者の私でも
ふんわりと焼けました!

レンジ発酵に比べれば時間がかかりますが、食感は
バッチリです!!

HBが人気なのも分かる気が・・・タイマーがかけられる
のも魅力ですが、力が要らない、というのも大きいかも。

ケーキ作りの為に買った無塩のバターを使いました。
ケーキだけだと、なかなか使い切れませんがパンは毎日でも
食べたいもの。
小まめにパンを焼けば、うんと古くなる前に次のバターが
買えるのでいいかも♪
(450gのバターを買うのは流石に無謀でしょうか?

遅めのお昼ご飯にしようと、いそいそと準備を始めたの
ですが、間に合わず遅めのおやつタイムに食べました。
思いのほか美味しく出来たのに感激して2個も食べてしまい
ました

にほんブログ村 料理ブログへ

テーマ : 手作りパン - ジャンル : グルメ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。